LTレポート ペルー(2009.2)

2月14日 バレンタインデーであり、今年初のLUNCHTRIP!

今回のLUNCHTRIPは日本の裏側にある国、ペルーへ!

レストランはペルー人のコックさん2人とポルトガル語、英語、そして流暢な日本語でジョークを言ってくれるインド人のウェイターさんのいるレストラン。渋谷駅から徒歩5分ほどで、セルリアンタワーの裏側にあります。隠れ家みたいでとてもカワイイお店。http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000010980.html

みんなが集まったら、CREWのAmiちゃんより、LUNCHTRIPとは何かについて説明してから、みんなで自己紹介!「今までの旅などで印象にのこった食事は?」という質問と一緒に♪食事の思い出で、みんないろいろ感じているんだなー♪と思いました。ちなみに、私はイギリスのフィッシュアンドチップス!

そして、メインのガイド!今回は、初のpassangersからのガイド、パイヤ。
パイヤが地球の裏側にいって感じた「変わるものと変わらないもの」についてパイヤのペルーの旅の話と一緒に熱く語ってくれました。写真がどれも魅力的!ナスカの地上絵やその地上絵を見るために乗った、飛行機(セスナ)、マチュピチュ・・・などなど。特に印象的だったのが、マチュピチュの写真!とーってもステキで、そして、パイヤのマチュピチュをみたときの感動がそのまま伝わってきました。

パイヤのプレゼンを聞いた後に、みんなで「LUNCHTRIP川柳」を3チームに分けてつくりました。ペルーのキーワードを入れて、チームごとに川柳を発表。パイヤセレクトのBEST OF 川柳は、拓也くん、じゅん太くん、まやちゃんチーム。バレンタインデーにちなんで、チョコレートを贈呈。

そして、なんと、お店の方からもバレンタインデーということで、チョコレートをいただきました。

最後にアンケートにあった、passangersからの感想を載せます♪
「どんな味かまったく予想できなかったけど、よくたべる私もとても満足でした!」
「一番印象に残った世界遺産ってのが伝わってきました」

今回もみんなありがとう♪♪

"Blog"の最新記事はこちら

NPO法人Stand with Syria Japanへ寄付をしました

4月24日開催のシリア便Lightでは、シリア国内避難民・難民の今の状況を知る機会となりました。テーマに賛同し、寄付金付き参加チケットを購入いただいた方に感謝申し上げます。 5月末までの録画視聴チケットも合わせて総額14 […]