インド体験記


ナマステー☆

みなさまどんな一週間でしたか?
わたくしamiは初めてデリー in インドで過ごしました!
この一週間の発見を簡単にレポートします。

行く前には、「だまされるよ、盗まれるよ、死体が転がってるらしいよ・・・・」
と、悪いことばっかり耳に入って、よくないことばかり想像していたのか、「怖い」という感情が先立っていました。

ぜんぜん怖くないよ、やっぱり!^^
一緒に仕事している現地法人の方はみんなほーんとにジェントルマン。
心配していたデリー空港一人到着も、課長と同期が迎えに来てくれたし、それにデリー空港は2ヶ月前にモデルチェンジしたみたいで明るく、危険はなし。

インド英語は私には聞きにくいアクセントなんだけど、英語なんて癖があってあたりまえ。
Rをはっきり発音するみたい。Rare=レラ、みたいに。慣れるしかないなぁ。
Sir,という言葉をよく使うのが面白いです。

仕事柄、洋服を作る現場にいくのですが、
そこで作っている服をもらったり、いちいち出してくれるチャイがほんとに美味しかったり、
縫っている人々が笑顔で名前を呼んでくれたりして、幸せです。

わたしが目を奪われるのは、カラフルなサリー。
街中にあふれるサリーは、クラクションと土ぼこりに舞うデリーの中の花みたい。

毎日朝から仕事なので、まだ街をゆっくり歩く時間はありません。
移動は基本ドライバーさんがいるし、夕飯は駐在員や課長に連れられる「いい」レストランなので、
その意味では現地化できてないのが残念。

今日は、インターコンチネンタルでインド料理をいただきました。
ホテルの素敵なプールの前を通りかかったとき、インド人の同僚(写真)がインドでの恋事情を少し教えてくれました。
インドでは学生、または18歳まで当人同士だけでの外出はよく思われておらず、たいてい家族が付いてくるそうです。
でも、18歳を過ぎて大学に入ると、少し自由がききます。
まだ学生なので公にデートはできないけれど、
みんな「夜の授業がある」「クリケットの授業がある」と家族にいって秘密のデートをするそうです。
なんだか、ロマンチックー♪
ちなみに、インドの平均結婚年齢は21だって!
ただ最近では外国の文化の影響もあり変わってきているそうです。
インドの伝統も守ってほしいなぁと思いつつも、デート禁止はかわいそう。
伝統と発展は常に背中合わせなんだなぁと、改めて感じています。
昨日は脅威の44℃!でした。
じっとしてると汗が出てくるけど、気温が高すぎて湿気は低いみたぃです。
十分サウナだったけどね。
 
Ami Matsuzawa

Lunch Trip Blog(PC);
http://lunch-trip.blogspot.com/
(Cell phone)
http:///moblogger.r-stone.net/blogs/9221744512583385892

"Blog"の最新記事はこちら

NPO法人Stand with Syria Japanへ寄付をしました

4月24日開催のシリア便Lightでは、シリア国内避難民・難民の今の状況を知る機会となりました。テーマに賛同し、寄付金付き参加チケットを購入いただいた方に感謝申し上げます。 5月末までの録画視聴チケットも合わせて総額14 […]

2021/2/28 LunchTripウガンダ便Lightレポート

こんにちは、CrewのAmiです。2021年2月28日(日)にLunchTripウガンダ便Lightをオンラインで開催しました。 RICCI EVERYDAYの仲本千津さんと過去にLunchTripウガンダ便を行った時か […]