イラク難民のこころ

今日はオフオフ����

広尾のJica広場にいってきました!

イラクの難民の心理的ケアに関する講演でした。
特に面白かったのはNpo Ngo 大学教授のパネルディスカッション。トピックは心理的なケアのアカウンタビリティ(説明責任)についてです。

毛布を何枚配った、何人に食事を配ったという数値化できる支援と、心の傷のケアという数値化しにない支援。
でもドナーに資金をもらうにはある程度文字化・数値化が必要です。
ジレンマ!

Lunch Tripでも、『参加者が、その国についてのイメージを越える発見をする』『その国についてより知ろうとする』ことを成功としていますが、それはなかなか数値化できません。
でも、企業のCSRとして資金を出してもらうとすればある程度数値化/文字化する必要がでてくる…
悩ましいところです。

イラク難民の話はまた明日書きたいなぁ…

もう寝よっと☆

人生は、旅!

"Blog"の最新記事はこちら

コムスタカ―外国人と共に生きる会に寄付をしました

7月19日開催のベトナム便Lightでは、映画「海辺の彼女たち」の藤元明緒監督をガイドに、日本で働くベトナム人技能実習生について考えました。テーマに賛同し、寄付金付き参加チケットを購入いただいた方に感謝申し上げます。 8 […]

NPO法人Stand with Syria Japanへ寄付をしました

4月24日開催のシリア便Lightでは、シリア国内避難民・難民の今の状況を知る機会となりました。テーマに賛同し、寄付金付き参加チケットを購入いただいた方に感謝申し上げます。 5月末までの録画視聴チケットも合わせて総額14 […]