描きながら思うこと

旅先でみた風景を、自分の手で残したい!という想いから絵を習ってます。

私個人は風景画を描くのが好きなのですが、まずは基本をということでスクールではデッサンをしています。
ちなみに今回のお題は[質感の違いをだす]こと。
難しかった!

ところで、わたしは絵を描くとき、感情移入しないと描けません。

この絵には、パーティー中に忘れられたワインと果物のもの悲ししさを感じる、といったら隣の生徒さんが驚いてました(笑)

旅先で『あぁ、大きい夕日だな』とか『イキイキしてるな』とかを残して伝えたくて絵を始めたので、私にとって感情移入は自然なことでした。

その生徒さんはいつも『よりリアルに』と思って描いてるそうです。

旅先でも同じものをみてるのに違うことを感じるように、
同時に絵を描いていても考えてることは違うのだなぁと改めて気づきました。

人生は、旅!

Www.lunch-trip.Com

"Blog"の最新記事はこちら

ミャンマー便 featuring 映画「僕の帰る場所」レポート

ミャンマーの民主化クーデターが起こったのは2021年2月1日。今なお民主化を求める市民に対し、国軍による徹底した弾圧が続いています。抵抗する市民や少数民族の武装組織との衝突も全土に広がっています。今回は、その2月を忘れないため、2022年2月20日、映画『僕の帰る場所』の藤元明緒監督に「ミャンマーと私」をテーマにスペシャル対談をしていただきました。2021年7月のベトナム便Light featuring 映画『海辺の彼女たち』に続き、日本とアジアシリーズです。

レポート2022/4/9 LunchTripウクライナ便を行いました

2022/4/9 10:00−11:00、LunchTripウクライナ便を行いました。ご搭乗いただいた皆様、誠にありがとうございました。今回は、過去最高の141名という多くの方にお申し込みをいただきました。 プレゼンテー […]