描きながら思うこと

旅先でみた風景を、自分の手で残したい!という想いから絵を習ってます。

私個人は風景画を描くのが好きなのですが、まずは基本をということでスクールではデッサンをしています。
ちなみに今回のお題は[質感の違いをだす]こと。
難しかった!

ところで、わたしは絵を描くとき、感情移入しないと描けません。

この絵には、パーティー中に忘れられたワインと果物のもの悲ししさを感じる、といったら隣の生徒さんが驚いてました(笑)

旅先で『あぁ、大きい夕日だな』とか『イキイキしてるな』とかを残して伝えたくて絵を始めたので、私にとって感情移入は自然なことでした。

その生徒さんはいつも『よりリアルに』と思って描いてるそうです。

旅先でも同じものをみてるのに違うことを感じるように、
同時に絵を描いていても考えてることは違うのだなぁと改めて気づきました。

人生は、旅!

Www.lunch-trip.Com

"Blog"の最新記事はこちら

コムスタカ―外国人と共に生きる会に寄付をしました

7月19日開催のベトナム便Lightでは、映画「海辺の彼女たち」の藤元明緒監督をガイドに、日本で働くベトナム人技能実習生について考えました。テーマに賛同し、寄付金付き参加チケットを購入いただいた方に感謝申し上げます。 8 […]

NPO法人Stand with Syria Japanへ寄付をしました

4月24日開催のシリア便Lightでは、シリア国内避難民・難民の今の状況を知る機会となりました。テーマに賛同し、寄付金付き参加チケットを購入いただいた方に感謝申し上げます。 5月末までの録画視聴チケットも合わせて総額14 […]