中国の地方と都市

ここは青島から9時間離れた地方。
前回きたときの担当者のひとがいないので聞くと、「結婚で辞めた」とのこと。
ちょとまて、あのこ23じゃなかったっけ!?
この土地では24より後で独身のひとなんていないらしい。
今回のこはなんと19歳!あと3年で結婚適齢期かー。
28歳青島生まれの通訳の人も、これにはびっくり。
青島は都会だから、東京のように30歳の結婚が普通なんです。
むしろ、同じ事務所には赤ちゃんが生後6ヶ月のときからフルタイムで働いている人がいる。
おばあちゃんんに育ててもらってるんだって。
中国の都市ではこれが普通。

因みに、日本人にあうのはこれが人生初めてらしい.
ごめんね、わたしでw と思いつつ、責任重大だなと感じる。
日本人のイメージは?と聞くと、
「小さい。戦争で意地悪をした。」
となんともテレビそのもののイメージ。
テレビではいつも戦争番組やってるからなー
この3日間で少しでもそのイメージを変えてみよう、なんて
仕事と離れたことをもくろんでみるのでした。ちゃんちゃん

ちなみに・・
中国のしゃぶしゃぶは、すごくおいしい!
個人個人になべが渡されて、そこでしゃぶしゃぶ。
わたしは今日はトマトなべ☆
ごまだれにつけて、いただきまーす♪


Ami Matsuzawa

www.lunch-trip.com
"Travel the world by going to lunch!"

"Blog"の最新記事はこちら

ミャンマー便 featuring 映画「僕の帰る場所」レポート

ミャンマーの民主化クーデターが起こったのは2021年2月1日。今なお民主化を求める市民に対し、国軍による徹底した弾圧が続いています。抵抗する市民や少数民族の武装組織との衝突も全土に広がっています。今回は、その2月を忘れないため、2022年2月20日、映画『僕の帰る場所』の藤元明緒監督に「ミャンマーと私」をテーマにスペシャル対談をしていただきました。2021年7月のベトナム便Light featuring 映画『海辺の彼女たち』に続き、日本とアジアシリーズです。

レポート2022/4/9 LunchTripウクライナ便を行いました

2022/4/9 10:00−11:00、LunchTripウクライナ便を行いました。ご搭乗いただいた皆様、誠にありがとうございました。今回は、過去最高の141名という多くの方にお申し込みをいただきました。 プレゼンテー […]