一本裏を歩いてみれば

先週は、菏泽という山東省の西のほうにいました。
(地図のAのとこね。)
青島からバス&飛行機で9時間かかりました。

ここは日本食もないし、
24歳以降で結婚していない人がいないエリアです。
海を見たことがない人が大半。

表通りはこのように赤い広告ばかり。
色でこの広い土地をよく統一しているって思うと、なんかすごいわ。
 
裏通り。
砂誇りが酷い。
店の前でおじちゃんとおばちゃんが麻雀してる。
(なほやあきちゃんに、ぜひ中国の昼間参戦してみてほしいです♪)
建物はほとんど古~いレンガでできてる。
いきなり400年前の門が現れたり、
兎を15元(=210円!)で売ってるおじちゃんがいたり、
麻雀してる横でめっちゃリラックスして犬が寝てたり、
道で豆をうってくっちゃべってるおばちゃんがいたり。
 
平日2時はなんともいえぬ穏やかさが漂っていました。
 
Ami Matsuzawa

www.lunch-trip.com
"Travel the world by going to lunch!"

"Blog"の最新記事はこちら

LunchTrip アメリカシアトル便 2022/11/26レポート

Passengresのみなさん、こんにちは。 11月26日に、「LunchTripアメリカ・シアトル便」のイベントを運航(開催)しました。 当日は、クルー兼ガイドとして私がお話しました。 シアトル まずシアトルのベーシッ […]

lunchtrip kurds light

クルド便Light録画視聴再アンコールのご案内

昨年8月18日は、クルド便Light~東京クルドを知る~を開催し、難民について考えました。いまこそ身近なこととして難民について知る機会としていただければと、今月末までの期間限定で再び録画視聴のアンコール配信をいたします。是非お楽しみください。