一本裏を歩いてみれば

先週は、菏泽という山東省の西のほうにいました。
(地図のAのとこね。)
青島からバス&飛行機で9時間かかりました。

ここは日本食もないし、
24歳以降で結婚していない人がいないエリアです。
海を見たことがない人が大半。

表通りはこのように赤い広告ばかり。
色でこの広い土地をよく統一しているって思うと、なんかすごいわ。
 
裏通り。
砂誇りが酷い。
店の前でおじちゃんとおばちゃんが麻雀してる。
(なほやあきちゃんに、ぜひ中国の昼間参戦してみてほしいです♪)
建物はほとんど古~いレンガでできてる。
いきなり400年前の門が現れたり、
兎を15元(=210円!)で売ってるおじちゃんがいたり、
麻雀してる横でめっちゃリラックスして犬が寝てたり、
道で豆をうってくっちゃべってるおばちゃんがいたり。
 
平日2時はなんともいえぬ穏やかさが漂っていました。
 
Ami Matsuzawa

www.lunch-trip.com
"Travel the world by going to lunch!"

"Blog"の最新記事はこちら

LunchTripオンライン-フィジー便レポート

2020年8月23日(日)に、LunchTripフィジー便〜幸福度上位の南国から教わる”幸せの習慣”:ニューノーマル時代の幸せライフデザイン〜を、今回もオンラインにて開催しました! お迎えしたガイドは、フィジー在住の永崎 […]

10/4 LunchTripニューヨーク便 レポート

■ニューヨーク便ができるまで ニューヨーク便のきっかけは、とある活動のオンラインイベント開催で一緒に運営したこと。普段はニューヨーク界隈にお住まいの方々向けに開催しているものだったため、コロナ禍なければ、もしかしたらオン […]