一本裏を歩いてみれば

先週は、菏泽という山東省の西のほうにいました。
(地図のAのとこね。)
青島からバス&飛行機で9時間かかりました。

ここは日本食もないし、
24歳以降で結婚していない人がいないエリアです。
海を見たことがない人が大半。

表通りはこのように赤い広告ばかり。
色でこの広い土地をよく統一しているって思うと、なんかすごいわ。
 
裏通り。
砂誇りが酷い。
店の前でおじちゃんとおばちゃんが麻雀してる。
(なほやあきちゃんに、ぜひ中国の昼間参戦してみてほしいです♪)
建物はほとんど古~いレンガでできてる。
いきなり400年前の門が現れたり、
兎を15元(=210円!)で売ってるおじちゃんがいたり、
麻雀してる横でめっちゃリラックスして犬が寝てたり、
道で豆をうってくっちゃべってるおばちゃんがいたり。
 
平日2時はなんともいえぬ穏やかさが漂っていました。
 
Ami Matsuzawa

www.lunch-trip.com
"Travel the world by going to lunch!"

"Blog"の最新記事はこちら

ミャンマー便 featuring 映画「僕の帰る場所」レポート

ミャンマーの民主化クーデターが起こったのは2021年2月1日。今なお民主化を求める市民に対し、国軍による徹底した弾圧が続いています。抵抗する市民や少数民族の武装組織との衝突も全土に広がっています。今回は、その2月を忘れないため、2022年2月20日、映画『僕の帰る場所』の藤元明緒監督に「ミャンマーと私」をテーマにスペシャル対談をしていただきました。2021年7月のベトナム便Light featuring 映画『海辺の彼女たち』に続き、日本とアジアシリーズです。

レポート2022/4/9 LunchTripウクライナ便を行いました

2022/4/9 10:00−11:00、LunchTripウクライナ便を行いました。ご搭乗いただいた皆様、誠にありがとうございました。今回は、過去最高の141名という多くの方にお申し込みをいただきました。 プレゼンテー […]