優雅なホテルの朝。(過去未来)

 えー実はわたし、人生初体験してます。
代理店のお陰で、スゥイーーーートに1週間泊まっております。
といっても別に5つ星ホテルとかではないです。
ふつーに地元ホテルで、ふつーに広いだけって感じです。w
それより、いつか泊まってみたい、っていった3日後に叶ってしまった事に驚いてます。

朝7時10分。スイートの朝は穏やかに始まる☆
鳥のささやきが聞こえる中、私は優雅にホットティーを。

・・・のはずでした。

「どん!・・どん!・・どん!」
ん?地響き?それとも恒例の爆竹か? それにしても規則的だなぁ。

「どん!・・どん!・・どどん!」
なんか太鼓みたいな?しかも複数いる?

「ぴー」「ぷー」「ポ〜」

こ、これは・・・!?吹奏楽の練習!?→音あわせ!!!!
中高時代の部活後に聞いたような音だなーと思ったら、
なんと、真横が小学校でした。
そのあと大妻の吹奏楽部よりずっと下手っぴだけど、
とっても可愛らしい音楽がホテル中に鳴り響きます。
毎日吹奏楽の練習を外でしてくれてます。

あー、小学校入ってみたいなー。授業みたい。子供の遊び違うのかなー。
どんな教育したら「中国人」になるんだろ?
興味津々。

 

話はズレましたが、先週は田舎のホテルだったんですね。
朝一番(4時か5時)に私を起こしてくれてくれたのは、何だと思う??

・・・「コケコッコーおお〜」

!! にわとり !! ニワトリ !! 鶏ーー!!
 
しかもこのニワトリ君なんだか鳴く練習中らしく、「コケコっ」とか「コケココ〜↓」とか「コケッココココ」
みたいな変な鳴き方ばっかするんだよね。ちょっと情けない。
でも君のお陰で私は一度も寝坊することなく
毎日おいしい豆乳と揚げパンとミニトマトと西瓜の朝食を食べれたよ。
初セミナー評価満点もらえたよ。
とても嬉しかったよ。
ありがと、コケ男。
君もがんばれよ。
 
 
 
Ami Matsuzawa

www.lunch-trip.com
"Travel the world by going to lunch!"

"Blog"の最新記事はこちら

ミャンマー便 featuring 映画「僕の帰る場所」レポート

ミャンマーの民主化クーデターが起こったのは2021年2月1日。今なお民主化を求める市民に対し、国軍による徹底した弾圧が続いています。抵抗する市民や少数民族の武装組織との衝突も全土に広がっています。今回は、その2月を忘れないため、2022年2月20日、映画『僕の帰る場所』の藤元明緒監督に「ミャンマーと私」をテーマにスペシャル対談をしていただきました。2021年7月のベトナム便Light featuring 映画『海辺の彼女たち』に続き、日本とアジアシリーズです。

レポート2022/4/9 LunchTripウクライナ便を行いました

2022/4/9 10:00−11:00、LunchTripウクライナ便を行いました。ご搭乗いただいた皆様、誠にありがとうございました。今回は、過去最高の141名という多くの方にお申し込みをいただきました。 プレゼンテー […]