プレゼン金曜、少林寺土曜、ひとりぽっち日曜。

金曜日・・・30名ほどのお客様の前でプレゼンがありましたよ☆
初めて自分の成功事例ができました!
前回初ひとり出張のときはすごく辛かったので、やっとほっとしたー。

プレゼン自体もとてもうまくいって、総経理から「これからいつもあなたに来てほしい」といわれますぃた^^
大きな会社で可能性もあるので、いい事例になるかなー
と思いつつも、田舎でご飯があまりあわないからちょっと怯むあたしがいます。(そんなんでいいのか・・・)

そして土曜日!代理店のおばちゃんが「よくやった!お疲れ♪」ということで、
なんと鄭州の有名な「少林寺」に連れて行ってもらえることに!
車で3時間ついた奥地なのに、観光客がイッパイ。
すごかったよー、だって
筋肉質な少年たちがたくさん(笑)!!
動きがめっちゃ早い!!!!
かっこいい!!!!!!!!!!

ばくてんとかジャニーズ並みにさらっとやってくれます。
見た目は高校球児みたいなんだけど、もっと小さい5才くらいからもいるの。すごいなー。
全国から集まるらしい。広大な土地に広がるDragonBallの世界でした☆

通訳の金さんはココに来るのが子供のときからの夢だった・・といってました。
ほんと、男の子だったら絶対憧れる。
全然武道を知らない私でも楽しめたので、もし近くにいくことがあれば(まずないか)お勧め。

それから日曜日。
金さんちの家族タイムを邪魔したくはないので一人で過ごすことにー。
朝は素敵なバイキング朝食にるんるん・・・でも、一日ずっとホテルの部屋にこもると欝になってきました。
。。やっぱ私一人で一日は過ごしきれません。
誰かと話さなきゃやってけないみたい。
外に出て買い物しましたが、自分の中国語の通じなさに悲しくなりました。

でも、今思えばよかったかも!

通訳さんがいるとどうしても不自由なくすごせ、一人できている不便さを感じなくてすみます。
逆に、自分の中国語のできなさにも、
外国人のひとりぽっちの寂しさも、
日本にいるときの反省もできなかったかもしれません。

何年も住んでれば別として、
外国にきたばかりの人というのは本当に泡のなかにいるような感じだと思います。
自分から壁を壊さなきゃいけない。
けど、それが怖い。
だって何はなしてるのかワカラナイし、どこが危険かワカラナイし。

よく駐在員の奥さんがこの状態になると聞いていたけど、あたしの上司の奥さんも正にそうだったようです。
自分の意思で外に来て、学校や仕事を持つなら直接の知り合いが多くできるけど、
昼間やることもなく一人きりでだんなさまをまつのは、結構つらいだろうなと思います。
ノイローゼになるひとも多いらしいです><

日本に来る外国人もきっと同じ。
ちょっとした銀行とか郵便局とか携帯にお金を入金とか、自分の国にいればなんでもなくできることができないって、
結構ストレス。
留学中は英語ができてもちょっとめんどくさかったから、
これが知らない言語でやるとなると辛いよ。
今はホテルのひとや通訳の助けがあれば楽しんでられますが、
一人で簡単なことができない状態が続くと、ただそれだけのことで凄く落ち込むっていうのがわかった。

出張中の休み、かないつも助けてくれる誰かがいたことに
普通の旅だと経験しなくてもよいことなんだろうけど、
他人の痛みや不便さが少しわかるようになったってことで
ひとりぽっちの日曜日を肯定してみました。

・・・最終週へ続く♪

Ami Matsuzawa

www.lunch-trip.com

"Blog"の最新記事はこちら

LunchTripオンライン-フィジー便レポート

2020年8月23日(日)に、LunchTripフィジー便〜幸福度上位の南国から教わる”幸せの習慣”:ニューノーマル時代の幸せライフデザイン〜を、今回もオンラインにて開催しました! お迎えしたガイドは、フィジー在住の永崎 […]

10/4 LunchTripニューヨーク便 レポート

■ニューヨーク便ができるまで ニューヨーク便のきっかけは、とある活動のオンラインイベント開催で一緒に運営したこと。普段はニューヨーク界隈にお住まいの方々向けに開催しているものだったため、コロナ禍なければ、もしかしたらオン […]