福岡&長崎

先週末、両親と福岡&長崎に行ってきました☆

ふと思い立って、「旅行おごってあげる!どこがいい?」と両親に聞くと、「福岡!!」と母。

昔転勤で2年間福岡に住んでいて、27年ぶりに行ってみたいとのこと。
私を妊娠中に東京に越したって話だから、私も胎児時代は福岡にいたって思うと、ルーツ辿り気分で私もウキウキ♪
生まれてからは初の九州ですっ

しかし、父は仕事もあるから土・日で1泊2日。
福岡近辺を少し回れればいいかな~と思っていたら、行く途中母が、

「この前テレビでね、長崎のグラバー園で福山さんが龍馬のインタビュー受けてから、そこ行ってみたいの!」と言い出す(笑)

1日目は急きょ福岡空港へ着いてすぐ長崎へ行くことに;
「長崎って福岡から日帰り無理なんじゃ・・・」と思ったら、車で片道2時間弱くらいでした。

グラバー園や亀山社中跡、平和公園に行って、お刺身を食べて、長崎を満喫。
長崎は坂は多いけど、異国情緒が漂う素敵な街ですね☆

送信者 福岡&長崎

2日目は、両親が27年前に住んでいたという福岡大宰府へ。
もうないだろうけど、当時住んでいた建物の場所に行ってみよう!と行ってみると、

まさか・・・・あった!!!
周りの風景は畑だったところにマンションがたくさん建って変わったものの、
その建物はほぼ当時のまんまだそうで、一階にあったという美容院も健在。

当時赤ちゃんだった兄に洋服をくれた近所のおばちゃんも元気で覚えていてくれたり、
赤ちゃんを見によく遊びに来た小学生がお父さんになって赤ちゃんを連れていたり、

時間とともに変わったものもあれば、
時間が経っても変わらないものもある。

生まれてなかったけど、なんだかなつかしいような、不思議な場所でした☆

大宰府天満宮で梅が枝餅を食べて、昔両親が何度か行ったという温泉に入って帰ってきました。

1泊2日、短いけれども濃い旅でした。
アフリカに行く前に、両親ともいい思い出ができてよかったです♪

送信者 福岡&長崎

"Blog"の最新記事はこちら

ミャンマー便 featuring 映画「僕の帰る場所」レポート

ミャンマーの民主化クーデターが起こったのは2021年2月1日。今なお民主化を求める市民に対し、国軍による徹底した弾圧が続いています。抵抗する市民や少数民族の武装組織との衝突も全土に広がっています。今回は、その2月を忘れないため、2022年2月20日、映画『僕の帰る場所』の藤元明緒監督に「ミャンマーと私」をテーマにスペシャル対談をしていただきました。2021年7月のベトナム便Light featuring 映画『海辺の彼女たち』に続き、日本とアジアシリーズです。

レポート2022/4/9 LunchTripウクライナ便を行いました

2022/4/9 10:00−11:00、LunchTripウクライナ便を行いました。ご搭乗いただいた皆様、誠にありがとうございました。今回は、過去最高の141名という多くの方にお申し込みをいただきました。 プレゼンテー […]