ケアンズ一人旅

6月26日~30日まで、
最後のニート時間を満喫しに、
大自然を撮りに、
オーストラリアケアンズに行ってきました^^

ケアンズはとても小さな街ですが、2つの世界遺産を楽しめる街です。

一つは世界最大の珊瑚礁グレート・バリア・リーフ。
もう一つは世界最古の熱帯雨林。

26日の夜成田を出て、27日の早朝ケアンズに着いてから、
まずはそのまま船に乗って珊瑚礁でできた島グリーン島へ。

送信者 CAIRNS

ケアンズから高速船で45分ほどで着いたその島は、ザ・楽園。

うっとりするほどの綺麗な青い海。
濃い青、薄い青、いろいろな青でできた美しい模様。

寝不足も忘れて、その綺麗な景色の写真を撮るのに夢中になっていました。

ひととおり島を回ってベンチでひとやすみしていると、隣にいた韓国の男の子&中国の女の子カップルとひょんな会話で盛り上がり、
一緒に海で遊んだり、すっかり仲良しに(笑)

旅のこういう出会いってうれしいですね。
アジア人に出会うとなんだか親近感でした。

夕方の船でケアンズに戻り、ホテルにチェックインすると、寝不足と疲れですぐにバタンと寝てしまいましたzzZ

次の朝目覚めると8時40分・・・えぇーーーー!!

二日目はキュランダ行きの列車を取っていて、ひきかえ券には9時ケアンズ駅と書いてある。
しかもこの券、窓口に行って席を取らないと乗れないらしい;

ホテルを飛び出て、慌てて駅に向かってダッシュ!
そのおかげでなんとか50分過ぎに窓口に到着する。ミラクル☆

しかし時刻表に9時発の列車はなく、出てきた切符も9時半発・・・?
ひきかえ券の時間が早めに書いてあったみたい(笑)

なんだぁ~余裕だった♪と心の中で少し調子に乗りましたが、朝からものすごい焦りました;
旅先で寝坊って怖いですね。

さて、列車が動き出す。
実は海外で列車に乗るのは初めてなので、朝の焦りはどこへやら、世界の車窓から気分でもうウキウキです♪

向かいは陽気なご夫婦で、滝やモニュメントなどシャッターチャンスが近づいたり、良い景色が見える度に、
私に教えてくれました^^

送信者 CAIRNS

ケアンズから2時間ほど、列車からの熱帯雨林や渓谷などの絶景を楽しむと、キュランダ村に到着する。

マーケットを散策していると、コアラの看板のミニ動物園を発見!
オーストラリアに来たんだし、コアラ、見なくちゃ!と入ってみました。
コアラを間近で見れて、カンガルーやワラビーも触れて、満足満足♪

次にオーストラリア蝶保護区に行ってみる。
園内には1500匹以上の地元に生息する色とりどりの蝶が飛び交っていて、まるでおとぎ話の中にいるみたい。

そういえば列車からも何度か青や黄色の綺麗な蝶を目にしました。
地元ではユリシーズという青い羽の蝶を見ると、幸せになれるという言い伝えがあるそうです。

キュランダ観光も満喫してケアンズに戻ってきました。

そして三日目は、デインツリー国立公園にあるモスマン渓谷と、ポートダグラスというリゾートタウンに行ってきました。

まずはマスモン渓谷での熱帯雨林散策。
この旅ではじめて日本語ツアーに参加しました。

日本人ガイドさんの説明を聞きながら、1億数千年前から続いているとされる世界最古の森の散策を楽しみました。
途中、レインフォレストドラゴンいうトカゲを発見☆
や~オーストラリアにはいろんな生き物がいて面白いですね!

渓谷では、水遊びも楽しめます。
水も綺麗で涼しくて気持ちよく、魚もたくさんいました。

ポートダグラスでは、海を見つつハンバーガーやアイスの食べ歩きを楽しんだり、
展望台にのぼって写真を撮ったり、
そこから見えたビーチに行って音楽を聴きながらぼーっとしたり、
マイペースに過ごしてきました♪

送信者 CAIRNS

ケアンズではたくさんの日本人を見かけましたが、ポートダグラスではほとんど見かけなかったです。

ここの海も不思議なほど青く、とても綺麗でした。

そして最終日、朝港の近くのカフェでエッグベネディクト(地元のクッキング番組でてきて食べたくなったので)を食べて、港をゆっくり散策してから、お昼過ぎの便で帰ってきました☆

送信者 CAIRNS

なか3日半の5日間、あっという間でしたが、たくさん写真も撮って楽しめて大満足^^

オーストラリアの大自然は素晴らしいですね。
次回はもっと長期で滞在できたら、なんて夢も広がりました(笑)

十分すぎるくらい充電もしたので、これからの訓練生活頑張りたいと思います!
そして、ブルキナファソにこの旅で撮った写真も、持って行きたいと思います♪

"Blog"の最新記事はこちら

LunchTripオンライン-フィジー便レポート

2020年8月23日(日)に、LunchTripフィジー便〜幸福度上位の南国から教わる”幸せの習慣”:ニューノーマル時代の幸せライフデザイン〜を、今回もオンラインにて開催しました! お迎えしたガイドは、フィジー在住の永崎 […]

10/4 LunchTripニューヨーク便 レポート

■ニューヨーク便ができるまで ニューヨーク便のきっかけは、とある活動のオンラインイベント開催で一緒に運営したこと。普段はニューヨーク界隈にお住まいの方々向けに開催しているものだったため、コロナ禍なければ、もしかしたらオン […]