セーヌ絵

突然ですが、わたし絵をならってます。
きっかけは、去年のインド出張。
女性がまとうサリーがほんとに印象的で、「描きたい」と思ったの。
自分の中で、絵は苦手という意識があったのに、かえって直ぐケイコと学ぶで検索。
体験にいった教室にそのまま通ってます。
とはいっても出張も多く、通えるのは月1-2回でした。
でもこの夏、基本内勤の企画部になったので、最近は書きまくり!
今は、5月にフランスにいったときに見た夕日を描いてます。
フランス語も話せない、
友達もあとから日本に来る、
セーヌ川で待ち合わせといわれてもどういけばいいのかわからない中、
どうにかたどり着いた。
アメリカ人の友人の友人がわたしを待っていて、
セーヌ川のほとりでピクニックをしてたんです。
わー!と感激して振り返ると、この景色。
夕日フェチなわたしを喜ばせるため?
描いてて「あーここ!素敵だったなー、この感動を伝えたい」と思えてきて、
楽しい。ww
仕事の疲れもふっとびます。
ここにも載せられるくらいうまく描きたいなぁ・・・・

"Blog"の最新記事はこちら

ミャンマー便 featuring 映画「僕の帰る場所」レポート

ミャンマーの民主化クーデターが起こったのは2021年2月1日。今なお民主化を求める市民に対し、国軍による徹底した弾圧が続いています。抵抗する市民や少数民族の武装組織との衝突も全土に広がっています。今回は、その2月を忘れないため、2022年2月20日、映画『僕の帰る場所』の藤元明緒監督に「ミャンマーと私」をテーマにスペシャル対談をしていただきました。2021年7月のベトナム便Light featuring 映画『海辺の彼女たち』に続き、日本とアジアシリーズです。

レポート2022/4/9 LunchTripウクライナ便を行いました

2022/4/9 10:00−11:00、LunchTripウクライナ便を行いました。ご搭乗いただいた皆様、誠にありがとうございました。今回は、過去最高の141名という多くの方にお申し込みをいただきました。 プレゼンテー […]