“女子会”

巷で女子会という言葉がとてもブームになって久しいけど、その背景はなんだろう?
そんな話をネイリスト経営者の、ちかちゃんにふってみた木曜夜。
働きにでるようになって、コネクションを得る方法を 女性自身も求めてるんじゃないの?
そんな答えが帰ってきた。
中高と女子校だったわたしには女のコのみで集まることには何も違和感はない。
でも、新しい人脈を得られるパーティを女子のみで行おう、というのはやっぱ、ちかちゃんのいう通り、結婚相手や自分のコミュニティーの仲間以外のひとにも女性の目が向いてきてるということかも。

でも、昔は女のコ同志繋がろうとするパワーがなかったということ?
そうなのかな。よくわからぬ。
その木曜夜も実は女子会。銀座にある隠れイタリアンで、ゆみちゃん、ちかちゃん、かおりちゃんという美人三人に囲まれ出張の疲れも吹き飛びました。

ここで、男子にもわかる?カンタン女子会TOPIC解説"を。
まず、突っ込んだ際どいコイバナは必須。彼氏や好きなひとの有無は関係なくてもいろんな事例で盛り上がれちゃうのです。
それから、オシャレのはなし、美味しい料理と雰囲気も良さが加われば、無敵です♫(お酒なくてもわたしは全然いける。)

その中でちかちゃんとは、マネジメントというトピックスで話せるのが新鮮。
彼女は自分のネイルサロンをオーブンするのを夢見て、実際もうプチサロンまで動かしてる実行派。相談すると経営者としての答えが帰ってくる、貴重なお友だちです。

わたしはマネジメントなんて言うのも恥ずかしいくらいできていないし、基本的にはいつもコイバナだけして、ウキウキして帰ってます。笑
けど、こういう女子会もたまにはいいね♫継続してやっていきたいな。

"Blog"の最新記事はこちら

ミャンマー便 featuring 映画「僕の帰る場所」レポート

ミャンマーの民主化クーデターが起こったのは2021年2月1日。今なお民主化を求める市民に対し、国軍による徹底した弾圧が続いています。抵抗する市民や少数民族の武装組織との衝突も全土に広がっています。今回は、その2月を忘れないため、2022年2月20日、映画『僕の帰る場所』の藤元明緒監督に「ミャンマーと私」をテーマにスペシャル対談をしていただきました。2021年7月のベトナム便Light featuring 映画『海辺の彼女たち』に続き、日本とアジアシリーズです。

レポート2022/4/9 LunchTripウクライナ便を行いました

2022/4/9 10:00−11:00、LunchTripウクライナ便を行いました。ご搭乗いただいた皆様、誠にありがとうございました。今回は、過去最高の141名という多くの方にお申し込みをいただきました。 プレゼンテー […]