着・ブルキナ

こんばんは☆
(そちらでは、おはようございます、かなぁ。)

ブルキナファソに来てから2週間とちょっと。

こちらはすごく暑いですが、日本はだんだん寒くなってきているのかな。

私の方は、会う人みんな親切で、ご飯もよく食べているので、今のところ元気に過ごせています^^

今はブルキナで2番目に大きなボボデゥラッソという街で、3週間の現地研修中ですが、
今日は配属先訪問で首都のワガドゥグに来ています。

やっぱり予期せぬハプニングもありますが(笑)、

“Ça va aller”
(サバアレ:なんとかなる。ブルキナべ(ブルキナファソ人)がよく使ってる言葉)

の精神で乗り切って行きたいと思います!

ブルキナの子ども達もとても可愛いので、活動を始めるのがすごく待ち遠しいところ☆

そうそう、この前マルシェ(市場)で布を買って、仕立屋に持って行って、公式の行事(外務省や大使館の行事)で着る用のブルキナの衣装を頼んできました。

こちらの人のおしゃれは、そうやって自分で選んだ布を仕立屋に持って言って、自分の好きなデザインに作ってもらって着ることみたいです。

マルシェには本当にたくさんの模様の布があって楽しいし、
仕立屋もあちらこちらにあって、値段も高くないのでうれしい限り!

普段から伝統的な服を着ている人も多くて、とても素敵☆
出来上がりが楽しみです♪

ではでは、また★
Au revoir☆

"Blog"の最新記事はこちら

コムスタカ―外国人と共に生きる会に寄付をしました

7月19日開催のベトナム便Lightでは、映画「海辺の彼女たち」の藤元明緒監督をガイドに、日本で働くベトナム人技能実習生について考えました。テーマに賛同し、寄付金付き参加チケットを購入いただいた方に感謝申し上げます。 8 […]

NPO法人Stand with Syria Japanへ寄付をしました

4月24日開催のシリア便Lightでは、シリア国内避難民・難民の今の状況を知る機会となりました。テーマに賛同し、寄付金付き参加チケットを購入いただいた方に感謝申し上げます。 5月末までの録画視聴チケットも合わせて総額14 […]