Lunch Trip to Polandレポート

Crewあみです。

10月23日日曜は、Lunchtripポーランド便でした。
だあしえんかという四谷にある小さいお店は、実は
チェコ料理やさんなのですが、東京にはポーランド料理屋がないので、東欧料理の中から選びました。

いくつか東欧料理を回ったけれど、一番店員さんもとても気さくで、暖かい雰囲気。
お店の中は東欧関係の本であふれています。


ガイドであるタカヒロくんは、留学の友人に会いにポーランドへ向かいました。
アウシュビッツで見た世界は、文字通り「息をのむ」ものだったそう。
そこから、正義とは、異常とは、を深く考えたタカヒロくん。

また、こんな異常な世界を信じ込ませるヒトラーについてもいろいろ思いをめぐらせて。

今回は、Part1で観光や楽しい面にフィーチャー、Part2でまじめなテーマをディスカッションと、全く違う雰囲気から選んでいただきました。
明るく楽しく自由な会話が中心のPart1。ポーランドの観光や、美女を含めて旅路を楽しく話してもらいました。Passengersにも、自分が正しいと思っていたことが実は違ったと発見したことをいろいろとおしゃべりしてもらいました。
ビールを飲んで、わいわい楽しい雰囲気が、写真からも伝わると思います。

打って変わってPart2では、「独裁者と指導者の違い」を一つのテーブルを囲んでディスカッション。
ガイド兼ファシリテーターのタカヒロくんも、朝予行練習しているはずのCrewも、そしてPassengersもみな頭をフル回転させて1時間近く語り合いました。
テーマをかいつまむと、こんなかんじ。
あなたの思い描く、またあなたの身近にいる独裁者は?
その共通要素は?
あなたの思い描く、またあなたの身近にいる指導者は?
その共通要素は?


さて、今回はCrewにとっても以下の点で始めてづくしでした。
-1日2回のランチトリップ・・・体力を使う。Part1でおなかがすく。w
-結構重いディスカッション・・・・事前準備が鍵!
-アンケートはネット上で。・・・・不手際でなかなかエラーが起こったりしていますが。
もちろん、Guideを勤めてくれたたかひろくんにとってはすべてが始めてのはずなのに、とても進めやすかったというのが実感です。


いつもガイドにとても恵まれている私たちですが、タカヒロくんは思考回路をわかりやすくみせてくれた分、
とてもやりやすかった。

話し合いをするときは、自分がどういう経験をしてきて、何を伝えたいかをなるべくビジュアル化して伝えることが大事なのだと、
彼から学ぶことができました。
また、ファシリテーションの上手な彼にはこれからもLunchTripで活躍してもらいたいと思います;)


今回ご連絡をいただいたのに来られなかったかたがた、ごめんなさい。
また次回のご搭乗でお会いできるのを楽しみにしております!

"Blog"の最新記事はこちら

ミャンマー便 featuring 映画「僕の帰る場所」レポート

ミャンマーの民主化クーデターが起こったのは2021年2月1日。今なお民主化を求める市民に対し、国軍による徹底した弾圧が続いています。抵抗する市民や少数民族の武装組織との衝突も全土に広がっています。今回は、その2月を忘れないため、2022年2月20日、映画『僕の帰る場所』の藤元明緒監督に「ミャンマーと私」をテーマにスペシャル対談をしていただきました。2021年7月のベトナム便Light featuring 映画『海辺の彼女たち』に続き、日本とアジアシリーズです。

レポート2022/4/9 LunchTripウクライナ便を行いました

2022/4/9 10:00−11:00、LunchTripウクライナ便を行いました。ご搭乗いただいた皆様、誠にありがとうございました。今回は、過去最高の141名という多くの方にお申し込みをいただきました。 プレゼンテー […]