Taj Mahalへ!

ナマスカール!

LTCrewなぁほ☆@INDIAです。
インドのPUNEに2ヶ月間、研修できています。

LTPassengerかじかじと2ヶ月違いで訪印!
(かじかじのブログはこちらをチェック!)
ただいま、PUNEは雨季です。日本はものすごく暑いということですが、こちらは逆に曇りや雨の日が続いて涼しいです。

本日は海の日!日本は休日ですが、インドはもちろん休みじゃありません!
先週末3日間(金-日)でデリー・アーグラに小旅行に行ってきました。

7月15日は、インドは満月。
タージマハルでは、満月の日と前後2日間の計5日間、NIGHT VIEWといって夜特別に見ることができます。
そのときの様子を少し書きます。

事前に。
NIGHT VIEWは前日までに予約が必要!
私たちは、事前に旅行会社に頼んで、チケットを手配してもらいました。
チケットを手配するときに、パスポートNOや誕生日などの情報が必要でした。
入場料:750ルピー(昼間に入るときと一緒)
時間はこちらで指定できないらしく、私たちは、20:30-21:00の回でした。
人数は20人ほど。

当日。
30分前までに、チケット売り場に行くと、ポリス(!)がいて、NIGHT VIEWの受付をしているので、受付を済ます。
カメラはOKで、携帯は持ち込み禁止です。携帯でも写真を撮りたかったけどやむなく断念。。

受付を済ませて、8:20位に、バスにのってタージマハルの東門へ。

東門の前で厳重なセキュリティチェックを受ける。
タージマハルの門の前は昼間は勧誘でワイワイしていますが、夜はお店は全て閉まっていて静か。
ポリスにつれられ、タージマハルへ。
観賞場所に行くまでライトが照らされていますが、観賞場所につくと、一斉にライトが消され真っ暗。

こちらが、NIGHT VIEWでみたタージマハル。(真っ暗でぼんやりと・・・)

満月の光に照らされて噴水に映し出されたタージマハルが幻想的ででした。
しっかりと目に焼きつけてきました。
時間は30分と限られているけど、行ってよかった。

インドに行く機会がある方は是非!

"Blog"の最新記事はこちら

コムスタカ―外国人と共に生きる会に寄付をしました

7月19日開催のベトナム便Lightでは、映画「海辺の彼女たち」の藤元明緒監督をガイドに、日本で働くベトナム人技能実習生について考えました。テーマに賛同し、寄付金付き参加チケットを購入いただいた方に感謝申し上げます。 8 […]

NPO法人Stand with Syria Japanへ寄付をしました

4月24日開催のシリア便Lightでは、シリア国内避難民・難民の今の状況を知る機会となりました。テーマに賛同し、寄付金付き参加チケットを購入いただいた方に感謝申し上げます。 5月末までの録画視聴チケットも合わせて総額14 […]