仙台、石巻、鮎川にいって決めたこと

先週末、Crewナホアミにて、宮城に旅行してきました。
仙台、石巻、そして牡鹿半島の先にある鮎川という場所へ。鮎川は震源地に一番近い陸ともいわれています。
元々の目的はリサーチ&ボランティア&旅行。
でも、ざーざーぶりの雨だし、私は寝坊するし、ナホのとってくれた宿はなんと石巻から1.5時間。つまり、仙台から3時間。とおっ!笑
そしてなほは日曜昼石巻を出なくていけないことになり、今回の目的はリサーチに切り替えました。
私は5月にボランティアにいってるけど、そのときときっとニーズも違っているはず。
それを知りたかった。
そしてこの段階で自分たちが出来ることは何かを確かめにいってきました。
で、結論からいうと来年2月にイベントを企画します!
なぜなら、仮設住宅やみなし仮設で生きる人たちにとって、外部からのイベントでのコミュニティ再生が求められている、と聞いたから。
ただの炊き出しだと、食べながら話すトピックがやはり震災被害になりがち。
被害の大きさが違うことで妬みの感情がうまれてしまうそう。
だからこそ、みなが楽しみを共有できるイベントが求められているとのこと。
そして、食で言うならば男性の料理、情報系で言うならば携帯の使い方など、初歩的な技術を支援することが求められているそうです。

ここで、LunchTripができることは?
みなさんもう想像がつくかしら。
もうすこし詰めてから発表しますね^-^



http://www.blogger.com/blogger.g?blogID=9221744512583385892#editor/target=post;postID=4162238526801904659” num_posts=”2″ width=”500″>


"Blog"の最新記事はこちら

コムスタカ―外国人と共に生きる会に寄付をしました

7月19日開催のベトナム便Lightでは、映画「海辺の彼女たち」の藤元明緒監督をガイドに、日本で働くベトナム人技能実習生について考えました。テーマに賛同し、寄付金付き参加チケットを購入いただいた方に感謝申し上げます。 8 […]

NPO法人Stand with Syria Japanへ寄付をしました

4月24日開催のシリア便Lightでは、シリア国内避難民・難民の今の状況を知る機会となりました。テーマに賛同し、寄付金付き参加チケットを購入いただいた方に感謝申し上げます。 5月末までの録画視聴チケットも合わせて総額14 […]