正式エントリーでいただいた質問と、答え

正式エントリーいただいた方からいただいた事前質問に、こちらで返答していきます★
本当に旅行前みたいだね。

1.英語力は必要ですか?やはり日本人の参加者が大多数でしょうか?
→今回、Passengers(参加者)のほとんどは日本人となります。
大使は日本在住歴が長い方なので、使ったとしても分かり易い英語です。
大使館のPRマネージャーバシャールさんは、youtubeでご覧の通り日本語がお上手です。
シェフも日本語がお上手ですので、特に大使館内で不便することはないと思います。

2.当日、大使館へ伺う際に、服装等で気をつけなければならないことはありますか?
→特に特段フォーマルにしなくては行けない、といったことはございません。
ただし、イスラム教に尊敬を表す意味でも女性の方は過度な露出はさけてください。
また、サウジアラビア式に絨毯の上に座っていただくことがございますので、座りやすい服装の方がよいかと思います。(ソファもございます。)

3.遅刻をしそうなのですが、、?
セキュリティチェックの問題があり、大使館に自由に入ることができません。
また、大使が”ガイド”スピーチされている間、お部屋の出入りは禁止しております。
いつものカジュアルなLunchTripとは少し違い、この部分はフォーマルになってしまいますが、ご協力宜しくお願いします。

さてさて本当に近づいてきましたー!
もうすぐ旅の直前メールが届きますので、そちらもチェックしてみてくださいね★

"Blog"の最新記事はこちら

ミャンマー便 featuring 映画「僕の帰る場所」レポート

ミャンマーの民主化クーデターが起こったのは2021年2月1日。今なお民主化を求める市民に対し、国軍による徹底した弾圧が続いています。抵抗する市民や少数民族の武装組織との衝突も全土に広がっています。今回は、その2月を忘れないため、2022年2月20日、映画『僕の帰る場所』の藤元明緒監督に「ミャンマーと私」をテーマにスペシャル対談をしていただきました。2021年7月のベトナム便Light featuring 映画『海辺の彼女たち』に続き、日本とアジアシリーズです。

レポート2022/4/9 LunchTripウクライナ便を行いました

2022/4/9 10:00−11:00、LunchTripウクライナ便を行いました。ご搭乗いただいた皆様、誠にありがとうございました。今回は、過去最高の141名という多くの方にお申し込みをいただきました。 プレゼンテー […]