10/27 “LunchTrip!旅についてわいわい語ろう”  レポート

10/27の晴れた昼下がり、新宿インドネシア料理ジュンバタンメランにて
“LunchTrip!旅についてわいわい語ろう”を行いました。

いつものLunchTripと違い旅先を一つに絞らず、
飲み放題でビンタンビールを飲みつつ、少人数でテーブルを囲んで気軽にわいわいと座談会をしました。

①旅についてわいわい語ろう

今回のお題は旅について語ろう!ということで、Passengersのみなさんにはいくつかのテーマでお話しいただきました。

・旅に求める目的、スタイルは?

同じ旅行といっても、みんな様々な旅の目的がありますね^^!
必ずスーパーマーケットにいって現地の生活がどうなっているのか見るという方や、アジアにいる日本人旅行客になぜ旅行しているか聞いてくる、という方も。

また「旅したという内容を帰国後に友人へ話すため」に旅をするケースもある、という話になりました。
現代で言えば、旅にいくこと自体がSNSにアップするコンテンツになっている。
つまり純粋に旅先で楽しむだけではなく、それを周知/共有する事も楽しむようになっている、ということですね。

・レスポンシブルツーリズムの具体的なイメージは?

私たちの提案するレスポンブルツーリズムとは、、、、
実際に現地の人に誰かに会ってよく話し、一方的でなく相互理解を深める旅。
そしてこちらが楽しむだけでなく、その土地の為にもなる旅行をする旅。

皆さんからは、「現地の人と会うのは理想、でもその土地に知っているひとがいないと,なかなか難易度が高い。」という声があがりました。
それに対して「現代はSNSやcouch surfingなどのツールも使うと、意外とうまくいくのでは」という声があがりました。

②グローバル人材について

それから、翌週に控えたLunchTripビジネスセミナー&ワークショップ「人材の成長とグローバル化のポイントは?」の前に、
Passengersのみなさんにも以下の質問を投げかけてみました。

 ・あなたが思うグローバル人材とは?

みなさんの話し合いの中であげられたのは、下記。

1語学

2仕事の専門スキル
3日本人として文化を語る事ができ、相手の文化との違いを理解する
4途上国でも先進国でもやっていける対応力、交渉力
5固定概念持たずに先ずは取り組む姿勢

etc etc..

LunchTripとしては、旅をすること、身近な食から世界をみることで3.4.5が付けられると考えています。
3. 4. 5が身に付くLunchTripイベント、セミナー、ワークショップも行っていきます^^

③LunchTripの進化形?

みなさんに自由に進化したときこんなことしたら?というモデル等を提案していただきました。
なんと終了後もこのテーマだけでビール片手に1時間以上!
予想外です。嬉しいです。。涙

いつものlunchtripよりも時間的にもゆっくりだったので、
久々に皆さんの意見がゆっくり聞けてすごく面白かったなぁ。
テーブルを囲んで飲みながら、またやりたいですね^^

土曜日にお集りいただいたみなさん、ありがとうございました^^/

"Blog"の最新記事はこちら

NPO法人Stand with Syria Japanへ寄付をしました

4月24日開催のシリア便Lightでは、シリア国内避難民・難民の今の状況を知る機会となりました。テーマに賛同し、寄付金付き参加チケットを購入いただいた方に感謝申し上げます。 5月末までの録画視聴チケットも合わせて総額14 […]