10/31「人材の成長とグローバル化のポイントは?」レポート

10/31(水)はハロウィン!
LunchTripでは、ビジネスセミナー&ワークショップ「人材の成長とグローバル化のポイントは?」~食事しながら、「グローバル人材」の育成を考える~を行いました。

今回のビジネスセミナー&ワークショップを実施することになったのは、今回のガイドである社内で前例がない中、木下氏の8ヶ月間休職して世界一周に行った話を聞いた事がきっかけでした。もっと外向きの人を増やしたい!外向きの人を増やすためにもっといろんな選択肢があっていいんじゃないかという考えが木下氏とLunchTripで一致し、今回のビジネスセミナー&ワークショップを行う運びとなりました。

搭乗先はブラジル。(LunchTripでは1セミナーを飛行機に見立てています)
有楽町駅から徒歩3分のブラジル料理レストランのカフェ・ド・セントロ 丸の内店で行いました。

料理はこちら!

ーポンデケージョ

ーパステル
ーコロッケ3種
ーアルカトラステーキ
飲み物には、ブラジルコーヒーも!

【ランチタイム・自己紹介】
短い時間の中でしたが、グループに分かれて、自己紹介と各企業でグローバル人材を育てる取り組みの共有を行いました。

【ガイド木下氏の講演】

自身のキャリアと日本GEのグローバル人材の要件、キャリアとは何か、そして8ヶ月の休職期間に世界一周をして鍛えられたことについてお話いただきました。

【ワークショップ】「あなたが、ブラジルの新事業の責任者だったら?」

グループに分かれて、各企業が考えるグローバル人材とはどのような人材なのか?グローバル人材を育てるために必要なことは何か?を考えました。
グループワークは短い時間ではありましたが、どの班も活発に議論して、終了した後には「時間が足りなかった!」という声をききました。
最後はグループごとに発表しました。
このような意見もあるのか!とLunchTripとしても気づかされるワークショップでした。

ワークショップのあとは、全体写真を撮って、無事に着陸。
この後、木下氏を囲んで、懇親会を行いました。

最後に、いただいた感想をいくつか紹介します!※シェア了承済です。
========
業務調整がついた(むしろ、つけた?)ので食事をしながらグローバル人材の育成を考える、をテーマにしたLunch Trip for Businessに参加してきました。

ガイド役は日本GEで人事を担当されている木下さん。
アジアパシフィック組織人材開発担当としてグローバルでの人材評価育成に関わったあと、8ヶ月間休職して世界を一周された方です。(それで復職されてるのもすごい!)

「これから自社が本格的にグローバル事業を展開していこうとする中で理想とするべき組織や人材育成とは何か?」のヒントを得るために今回参加することにしました。

会社の中のグローバル化を進める活動として、「既存のサービスを実際に海外に売り出してみよう」の他に上記のような内容をテーマにした活動にも参加しています。

率直な感想としては、GEはまさに究極のグローバル企業なんだな、ということ。特に業績だけでなく価値観をも重んじた評価体系、世界的な視点で人材を適切にポジショニングする制度がとても魅力的だと感じました。
社内に専門の人材派遣会社を備えている、といった印象です。

自身の所属する会社を顧みた際、比べ物にならないくらいグローバル企業としては初期の段階であることを痛感しましたが、企業として目指すべきゴールはイメージできたと思うので、
まずは少しずつ(何年かかるかは分かりませんが)自分たちにできることを社内で行動にうつしていきたいと思いました。

========
こちら本日参加させていただき、正直、しびれました!
GEが考える体系だった「グローバル人材」に、木下さん個人の臨場感溢れる経験が融合し、とても説得力があり、かつ聞いていてすごくワクワクしする話でした。
私見としては「グローバル人材」になるためには、『ブラジルのリオのカーニバルでチームを立ち上げセンセーションを巻き起こす』というのが効果的な方法なのかなと思います。冗談じゃなく。

========

木下氏のお話で最も印象的であったのが、10年前に訪れた国々が全く別の国のように経済的にも発展していたという点。この変化の速さと勢いは相当なインパクトがあったようです。木下氏は、この世界の変わりように「自分のOSがold dateしている。すぐにup dateしなければ!」と思われたそう。めまぐるしく変化する環境と怒涛のように押し寄せる情報の波をかき分け、多様性豊かな人々と共働し、新しい価値を生み出すには、それに相応しいスペックとOSが必要なんだと私は解釈しました。    
〜〜中略〜〜 
おいしいお酒と食事を楽しみながら、投げかけられる様々な質問にひとつひとつ丁寧すぎるくらい回答される木下氏の姿に、本当に人間的な魅力に溢れた方だと感じました。
また、8ヶ月間のうち延長に延長を重ねて1ヶ月滞在したというマダガスカルのお話を伺ううちに「あぁ、行ってみたいな」と自然と興味が沸くのは、LunchTripの醍醐味なんだろうと腹落ちするのでした。

========
【第2回を開催予定! 12/16 ※今後は休日開催です!】
今回のビジネスセミナー&ワークショップは、「休日にも実施してほしい!」という声を何人の方からもご意見いただき、12/16に開催することとなりました!詳細は別途ご連絡いたします。

ご搭乗いただいたみなさま、ありがとうございました!

"Blog"の最新記事はこちら

LunchTripオンライン-フィジー便レポート

2020年8月23日(日)に、LunchTripフィジー便〜幸福度上位の南国から教わる”幸せの習慣”:ニューノーマル時代の幸せライフデザイン〜を、今回もオンラインにて開催しました! お迎えしたガイドは、フィジー在住の永崎 […]

10/4 LunchTripニューヨーク便 レポート

■ニューヨーク便ができるまで ニューヨーク便のきっかけは、とある活動のオンラインイベント開催で一緒に運営したこと。普段はニューヨーク界隈にお住まいの方々向けに開催しているものだったため、コロナ禍なければ、もしかしたらオン […]