9/21 LunchTripイラン大使館便レポート

2013年9月21日(土) 
駐日イラン・イスラム共和国にてLunchTripイラン大使館便を行いました!
少し間が空いてしまいましたが、様子をレポート致します♫
お席はすぐに満席をいただき、1週間前に少し増やしました。
結局、当日はイラン人の学生やスタッフも併せて100名程!
LとTを組み合わせて、LunchTripポーズ♫

1. 駐日イラン・イスラム共和国特命全権大使レザ・ナザルアハリ氏の講演


通訳を交えて大使のお話を。
イランと日本の共通点、二国間の関係についてお話しいただきました。大使も、こんなにフレンドリーな場はなかなかない!とLunchTripを評価してくださいました。

 Q&Aでは、イランにいったことがあるがとても人が良くて本当に良い経験をした。それはどうしてなのか?なぜもっとアピールしないのか?などと言う質問もあり、

イランのもてなす文化について大使からもお話があり、会場が盛り上がりました。

Passengersのコメントより

遠く離れたイランと日本に意外と共通点が多いことに驚きました。  靴を脱いで生活すること、人が親切なこと、おもてなしの心があること!

大使の話の中で「同じアジア」というお話が妙に印象的でした!

2. ビデオ

イランの観光地に関する大使館のビデオを見ました。


3. イランの学生を交えたワークショップ

事前にPassengersの皆さんには興味のある課題を選んできていただき、それについてお調べいただきました。
イランの学生はそれぞれ多くの写真を使ったプレゼンなど資料を持って来てくれました。




 また、各グループからの発表も!みなさん短時間でまとめてくださいました。


ワークショップに対するPassengerのコメントはこちら

今回のテーマはツアーの企画でしたが、企画の季節や場所、期間、ターゲットなどこのように考えることで本当に真剣にその国について知る考えることができることを実感しました。また皆さんの意見発表を聞くことで6倍くらい?の知識がもらえました。


女子留学生からいろいろな現地、女子大生目線の話が聞けて楽しく、是非イランにいってみたいと思いました 








4. 大使公邸におけるイラン料理のランチビュッフェ


道を挟んで登ったところにある大使公邸まで移動。
Crew kyokoが即席で作った可愛いLunchTrip旗を持って!

そして中にはいって見えるは、、この風景!
ペルシャ絨毯が敷かれた美しい室内に、感嘆の声が響きました。

とってもとても豪華な料理の品々!!

 

 シェフから料理の説明もありました。

  • 二種類のペルシャライス
  • シーザーサラダとエビサラダ
  • チキンケバブ
  • フルーツ
  • ナッツで出来たシチュー 

Passengerのコメントはこちら


大使公邸と言う普通ではうかがえないところで、ゆったりと自由に過ごさせてもらってとても良かったです。大変贅沢な気分を味わえ、また食事も食べやすく、どれもみなとてもおいしかったです。

お料理は大使公邸ということもあり、期待を大幅に上回る美味しさでした!

イラン料理をご馳走になり、西アジア・中東特有のハーブやスパイスが効かせつつも、クルミやイチジクで甘味のある料理の味付けは、料理に砂糖を使って甘い料理が多い日本とも共通しているのではないかと思いました。 

最後に、イベント全体に対するPassengersのコメントを紹介します。

イラン大使館の皆様、イランからの留学生の皆様も日本にとても親近感と好意を持って下さり、さらに笑顔でご飯が食べれて大変嬉しくなりました。日本料理でおもてなし返しをしたくなりました!

イランについてはニュースなどメディアを通じての情報しか持っていなく、今回の参加がなければおそらくイランについて自分自身で調べるということはなかったと思いますし、大使のお話、大使公邸での食事など大変貴重な機会をいただけたと思い感謝しています。

限られた時間の中でも、イランのことを楽しく、かなり勉強できたと思います。
大使はじめ大使館の方、イランの学生さんたちの大変親切なおもてなしに感激しました。今までイランのことはニュースで見るくらいで限定的な情報しか持っておらず、あまり知りませんでしたが、今回の参加で好きになってしまいました。また、このような企画を可能にしたLunch Tripさんのプロデュース力は凄い、と感服しています。

事前準備段階の事を少し。

1.5ヶ月前にあるPassengersの方に大使館イベントをご紹介いただいたのがきっかけ。そのイベントの最後の時間、かけずりまわって文化担当官を探し、いきなりミニプレゼンしました。アポをとり、数度大使館へ説明に行き、今回の開催にたどり着きました。
実はどうしてそこまでしたかというと、Passengersの数名から「素敵な国なのに日本人に誤解されている部分も多いので、LunchTripイラン大使館をぜひ開催してほしい!」という強い要望があったからなのです。


実際今回のアンケートコメントを見ると、イランのイメージが変わったというお声が多く、とても嬉しい!
Passsengersのみなさまのおかげで、
本当に笑顔と美味しいご飯と学びの点がたくさんの素敵な旅時間になりました。
ご搭乗、ありがとうございました。

これからも美味しいご飯を食べながらの異文化への楽しいトリップに、どうぞ私達とお付き合いください。

なお、こちらイラン大使館便の様子はBSジャパン ウーマノミクス(ドキュメンタリー番組)にて放送される様子です。
10/17または24の放映予定。
決定次第、facebookまたはメーリングリストにてご連絡致します!

<おまけ:アフター>その朝は9時集合、イベント開始は11:30だったのですが、なんと夜の9時まで3次会が続きました。みなさんの盛り上がりに圧倒され、本当に嬉しいひとときでした!

それでは、また次回のご搭乗お待ちしております!

"Blog"の最新記事はこちら

LunchTripオンライン-フィジー便レポート

2020年8月23日(日)に、LunchTripフィジー便〜幸福度上位の南国から教わる”幸せの習慣”:ニューノーマル時代の幸せライフデザイン〜を、今回もオンラインにて開催しました! お迎えしたガイドは、フィジー在住の永崎 […]

10/4 LunchTripニューヨーク便 レポート

■ニューヨーク便ができるまで ニューヨーク便のきっかけは、とある活動のオンラインイベント開催で一緒に運営したこと。普段はニューヨーク界隈にお住まいの方々向けに開催しているものだったため、コロナ禍なければ、もしかしたらオン […]