9/22 LunchTrip静岡第2便〜インド〜 レポート

みなさん、こんにちは!
静岡CrewのMadokaです。
少し間が空いてしまいましたが、9/22に開催されたLunchTrip静岡第2便の様子をご紹介致します。
今回は、私がCrew兼Guideということでバタバタしてしまっていたのですが、東京のAmi, Naho, Kyokoも駆けつけてくれました♪とっても心強く、嬉しかったです!

ご協力いただいたお店は「ナマステNIPPON」さん。
店長のラザさんがとても気さくな方です。

まず、インド気分に浸っていただくために、デリー、アグラ、バラナシの有名な観光地や歴史をご案内。そして、常にインドはクラクションの音でいっぱいなので、録画したムービーを見てもらいながら、目、耳、で感じ取れるインドを紹介しました。

その後はLunch♪

インドの方が日常に食べているカレーの辛さで出してくださったり、インドで日常的に食べられているチャパティ(ナンよりも素朴で円形のもの)も出してくださったり。ボリューム満点なLunchでした。

その後、私が2年前に訪れたインドで受けた衝撃を3つ紹介させていただきました。

①牛の多さ、②現地の人について、③神への祈りについて

ヒンドゥー教を信仰しているインドでは、牛がとても多い!そして人がパワフル!
日の出を見ながら、神に向かって祈りを捧げている人々の様子はとても神秘的で独特の音楽に身を包まれながら感じたことをお話ししました。
ヒンドゥー教の方にとってはガンジス川でのプロポーズは人気だそうです。

その後のワークショップでは、自分が価値観が変わった経験を話し合ってもらいました。

少しでもインドのことがお伝えできていたら嬉しいです。
最後はみんなでお店の前でパチリ♪

その後、行ける人で「大やきいも」へ。
静岡を堪能したのでした♪

次、ここの国でやりたい!この国の料理が食べてみたい!という感想もいただけました。
また第3便で皆様にお会いできることを楽しみにしております☆

"Blog"の最新記事はこちら

ミャンマー便 featuring 映画「僕の帰る場所」レポート

ミャンマーの民主化クーデターが起こったのは2021年2月1日。今なお民主化を求める市民に対し、国軍による徹底した弾圧が続いています。抵抗する市民や少数民族の武装組織との衝突も全土に広がっています。今回は、その2月を忘れないため、2022年2月20日、映画『僕の帰る場所』の藤元明緒監督に「ミャンマーと私」をテーマにスペシャル対談をしていただきました。2021年7月のベトナム便Light featuring 映画『海辺の彼女たち』に続き、日本とアジアシリーズです。

レポート2022/4/9 LunchTripウクライナ便を行いました

2022/4/9 10:00−11:00、LunchTripウクライナ便を行いました。ご搭乗いただいた皆様、誠にありがとうございました。今回は、過去最高の141名という多くの方にお申し込みをいただきました。 プレゼンテー […]