2014年11月23日東京外語大学学長×LunchTrip共同講演会

今日は東京外国語大学で、学長とLunchTripの共同講演会を行いました。

Nahoの司会でスタートです。

①AmiからLunchTripAirlineの機内説明。
今回は、大学生のときにどうしてLunchTripを始めたかもお話ししました。


②立石学長からスペインの食文化についての講演

学生時代からスペインに留学し、
スペインの食文化を専門にし、学長先生。
トマトやじゃがいもが、18世紀より前になかったということを知っていましたか?
③Guillermoさんとのパネルディスカッション
スペインの大学生の一日を話してもらいました。
大学の話、授業の話、恋愛の話、コミュニケーションの話・・・

印象に残っている彼の話をいくつか。
・スペインでは授業で寝ている人は皆無。

・コミュニケーションはいつも本音で、はっきりいうそう。
例えば待ち合わせのときも、日本だったら「お互いの中間点」で待ちあわせるけれど、スペインだったらお互い「こちらに来い!」と直接言うそうです。

・シエスタの話や食べ物の話では、学長が有意義なコメントをしてくださいました。
例えばシエスタは最近、マドリッドなどの都会ではあまり行われていないそうです。
また、スペイン以外でも、イランがシエスタがあるそうです。


④Q&A
  • 日本でスペインからお客様がくる場合、夕飯の時間はどうしたらいいのだろう?
  • スペイン人は日本をどう見ているか?
  • スペインで人気の日本アニメは?
などなど沢山のQ&Aが出ました。

ちなみに、クレヨンしんちゃんが大人気だそうで、スペイン語だけじゃなくてカタルーニャやバスクの地方方言でも翻訳されて放送されているそうです!


⑤ワークショップ

自己紹介をしていただいたあと、スペインに留学するなら何処に出来るかをお話いただきました。



⑥クルーと学長で、集合写真!


⑦食堂にてスペイン料理を!
15名のPassengersさんと、学祭で学生達が販売していチュロス・ソパをいただきました。



写真:Kyoko