LunchTrip エストニア便 ~最先端と伝統を訪ねて~

Attention Please !  Crew chappy です!

 

2017年のFirst Flight 、104便目となる旅先は・・・ 『エストニア』

世界遺産でもある美しいタリンの街並み、Skype、電子政府・・・ 最近日本に導入されたマイナンバーはエストニアをお手本としていたり、また、欧州一起業しやすい国であるとも言われております。
一方で、国としては若いエストニアにも「伝統技術」があり、代々受け継がれてきております。
今回は、エストニアの最先端と伝統技術から「起業」をテーマに、欧州の最先端を追うジャーナリストと、エストニアの伝統技術を日本に広めた社会起業家を迎え、おいしいエストニア料理を食べながらエストニアを旅します!
 
2017年の第1便目! みなさまの新たなチャレンジのきっかけが見つかるかもしれません!
旅先としても注目されつつあるエストニア。ぜひご搭乗ください!

★★お申込みはこちらから★★
http://www.kokuchpro.com/event/0ab47009ece21f61f436d82ab653185a/

 
★下記に興味ある方におススメです!
タリン、バルト三国、電子政府、スタートアップ、IT、休日の過ごし方、伝統工芸、刺繍、エストニア料理
 
■ガイド Guide / Presenter■
★土橋克寿 Katsutoshi Dobashi

1%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%89%e3%82%92%e3%82%88%e3%81%8f%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%99%e3%81%8c%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e8%bb%bd%e3%81%91%e3%82%8c%e3%81%b02%e3%82%92

テックジャーナリスト/ramyu代表

1986年東京生まれ。大手証券会社、ビジネス誌副編集長を経て、2013年に独立。欧米中印のスタートアップや東南アジアの被災地を取材し、Forbes JAPAN、Yahoo!ニュース個人、HuffPost Japanなどで執筆。海外の政府指導者、国家機関代表、ユニコーン創業者、著名VCファンドGPらへのインタビューを経験。15年夏のエストニア政府による20代ジャーナリスト招待プログラム(25人の25カ国出身者で構成)や、16年冬のフィンランド政府による国際プレスツアー(数十カ国のジャーナリストで構成)へ、日本人枠から選出・参加。

 

★高橋邦之 Kuniyuki Takahashi

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e3%81%95%e3%82%93

NPO法人ポレポレ 代表

バルト3国エストニアの高齢者女性の雇用創出に携わった経験から、新興国の社会的課題の解決を担う製品の流通支援に取り組む。
現在、カンボジアの読み書きできない女性を支えるシルクストールブランド「メコンブルー」、ベトナムの伝統工芸の不振にあえぐ宮大工や革職人たちを支えるシューズブランド「サイゴンソーシャライト」を展開中。
「ソーシャルベンチャーパートナーズ東京」理事、「日本エストニア友好協会」理事も兼務。AERA「アジアで勝つ日本人100人」に選定。

■日時 Date■
1月22日(日)  
11:30搭乗開始(開場)、11:45離陸(開始)、14:30着陸(終了)予定
※終了時間は前後する可能性がございます

■場所 Place■
TAM東京
東京都千代田区神田小川町3-28-9 三東ビル2F

最寄駅
都営新宿線「小川町」駅(徒歩3分)
丸ノ内線「淡路町」駅(徒歩3分)
JR中央・総武線「御茶ノ水」駅(徒歩5分)
都営三田線・半蔵門線「神保町」駅(徒歩9分)
千代田線「新御茶ノ水」駅(徒歩3分)
http://www.tam-tam.co.jp/about/outline.html

■Crew■
Chappy, Ami, Yoko

■旅費■
4,000円

■定員■
45名 

※申込URLでの先着順です

★こちらからお申込みください★
http://www.kokuchpro.com/event/0ab47009ece21f61f436d82ab653185a/

 

★★ 事前課題 ★★
・エストニアについて、興味あることを1つ以上調べてきてください
 
【重要:キャンセルに関して】
①lunch.trip@gmail.comへご連絡ください。
②申込サイト内でキャンセル作業を行なってください。
*前日17時以降のキャンセルはキャンセル料が100%発生しますので、ご注意ください。
 
【Lunch Tripとは】
都内の異国レストランや大使館を巡り、美味しいランチを食べながら、まるで旅をしている気分で「楽しく学ぶ体験」を提供します。2008年、女性3人で始めた小さな活動も、数々の大使館、商社の社会貢献部と共同イベントを行うまでに成長。ジャーナリスト池上彰氏、内閣総理大臣夫人安倍昭恵氏、大手テレビ局のプロデューサーや外資系企業のアジア管轄人事部長、著名旅行作家さんなどにもご”搭乗”いただいています。現在まで約60便以上の運航、40カ国を取り上げており、現在東京、大阪、福岡、静岡で開催されています。*ここがPOINT!ランチを食べるだけではなく、その国に思いのあるプレゼンテーション&行ったつもりになって体験するワークショップで理解を深めます。Passengersは旅の事前準備として、その国について調べてきます。Lunch Tripではスタッフをクルー、参加者をパッセンジャーと呼び、特定の国の案内をする方をガイドと呼び、ランチの約2時間半を飛行機内に見立てています。
それでは、クルー一同みなさまのご”搭乗”をお待ちしています。

"Blog"の最新記事はこちら

LunchTripオンライン-フィジー便レポート

2020年8月23日(日)に、LunchTripフィジー便〜幸福度上位の南国から教わる”幸せの習慣”:ニューノーマル時代の幸せライフデザイン〜を、今回もオンラインにて開催しました! お迎えしたガイドは、フィジー在住の永崎 […]

10/4 LunchTripニューヨーク便 レポート

■ニューヨーク便ができるまで ニューヨーク便のきっかけは、とある活動のオンラインイベント開催で一緒に運営したこと。普段はニューヨーク界隈にお住まいの方々向けに開催しているものだったため、コロナ禍なければ、もしかしたらオン […]