2019/1/13 LunchTripポーランド便〜隠れた映画大国の文化の味〜レポート

_MG_0259

芸術大国ポーランド!!!
Dzień dobry!(ヂェン ドブリ!ポーランド語で「こんにちは!」)
2019年1月13日(日)に、ソウ・エクスペリエンス株式会社(渋谷区千駄ヶ谷)にてLunchTripポーランド便を開催しました。当日のフライトの様子を、presentation編をCrew Sayuriが、lunch編をポーランド留学歴のある特別CrewのAsukaがレポートします。

LunchTrip 2019年の記念すべき最初の旅先となった【ポーランド】!
昨年2018年はポーランドにとって節目の年。
過去の悲しい歴史を乗り越え2018年に独立回復100周年を迎え、今年2019年は、日本の国交樹立100周年と、記念すべき年々となりました。そんなポーランドは今、芸術とくに映画がアツい!! 芸術の集大成とも称される”映画”に魅せられ、ポーランド映画祭の主宰はじめ多岐にわたってポーランド広報に情熱を注いでいらっしゃる小倉聖子氏をガイドに迎え、ポーランドの魅力を余すことなく語って頂きました♪

49899154_2258742460811802_5058324344757813248_o

Icebreak

ポーランドでは、相手の健康や幸せを願いながら、オプワテクというお菓子をパキッと分かち合う文化があります。まず始めに、passengerのみなさまには自己紹介とあわせて、早速このポーランドの文化を体験していただきました!

50177531_2258742280811820_7636858035935117312_o
あらかじめさりげなく各テーブルに置かれていたオプワテクですが、日本国内ではあまり入手できないため初めて見る方も多かったようで、最初はあちらこちらから「どれのこと?!」という戸惑いのお声もあがっていましたが、一見美しいカードと見紛うような薄いウエハースのようなものが“それ”とわかると、戸惑いのお声が感嘆のお声に変わっていきました♪美しいパッケージからオプワテクを取り出すと、オプワテク自体にも繊細で美しい絵柄がさりげなく刻み込まれています。

_MG_0069
分かち合いで割ってしまうことを躊躇してしまうくらい美しいですね!
Passenger同士で自己紹介をしていただきながら、お互いの幸せを祈って分かち合い♪

_MG_0088
素敵な笑顔が広がっていきました!!!分かち合い後のオプワテクはもちろん食べられます☆

そして、その後は搭乗にあたっての事前課題であった「ポーランド映画の作品の特徴や共通点、気付いたこと」についてグループごとに意見交換・発表をしていただきました!

Presentation 1

Icebreakによる結果を踏まえて、Guide・小倉聖子(おぐらせいこ)さんのプレゼンテーション〜前編〜が始まりました。

_MG_0138

_MG_0226
前編のテーマ『数ある国の中でなぜ最もポーランドに魅せられたのか?ポーランド映画との出会い』をお話しいただきました。

49898328_2258741120811936_3094804303643148288_o
幼少期より【映画】が大好きであった小倉さんは、高校ご卒業後にはその道で生きるべく海外留学、そこから映画配給会社・映画制作会社での就職経験を経て独立し、現在に至っていらっしゃいます。今日に至るまでアメリカ・インド・スペインはじめ様々な国の映画作品に出逢われたそうですが、≪何かに媚びることなく徹底したリアリズムを描き、観る側に考えさせるような余韻を残す≫というポーランド映画のスタンスに衝撃を受け、惹きつけられたそうです。その後、ポーランド映画界の大監督との運命的な出会いもあり、日本においてポーランド映画祭の主宰をするに至るほどポーランドという国自体に情熱を捧げるようになっていかれたそうです。小倉さんの行動力にまつわるエピソードに、Passengerのみなさまからは驚きや笑みがこぼれる場面もありました!

 

ここでお楽しみのランチタイム!

Lunch Time

ポーランドで「いただきます」は ”Smacznego(スマチュネゴ)!”と言います。

_MG_0286

_MG_0253
スピーカーの小倉さんの旦那さんであり、今回レシピを提供して下さったマチェイさんがインフルエンザで欠席だったのですが、解説ムービーを送って下さったので、解説ムービーを上映しながらの、食事となりました。

49896699_2258741590811889_3002745699742777344_o

今回ケータリングを担当して下さったのは、LunchTripではおなじみのFoodist Linkさんです。

49800286_2258741354145246_7952920903971504128_o
まずは、〜前菜〜「Twarożek śniadaniowy i żytni chleb(トファロジェク シニャダニョヴィ イ ジュトゥニ フレプ)」カッテージチーズとライ麦パンです。ポーランドの朝食でも、よく食べられるそう。
ラディッシュのピンクとネギの緑がアクセントになっていて可愛らしいです。

 

続いて、~メイン肉料理~ 「klopsiki w sosie pomidorowym(クロプシキ フ ソシェ ポミドロヴィム)」トマトソースのクロプシキ(肉団子)。付け合わせにじゃがいもも添えられています。

49841115_2258741617478553_183104884009074688_o

続いて、~スープ~「Wigilijna zupa grzybowa z makaronem(ヴィギリイナ ズパ グジボヴァ ズ マカロネム)」クリスマスイブのキノコのスープ(パスタ入り)。今回はクリスマスイブ用のレシピで、お肉を使用していません。たくさんの野菜で出汁をとり、たっぷりとポルチーニ茸が入っています。ポルチーニと聞くとイタリアを連想しますが、実は、ポーランドはポルチーニ茸の名産地。

50107945_2258741507478564_5984936003834478592_o

50309943_2258741524145229_454306170098679808_o

Ceramika Artystyczna(ツェラミカ アルティスティチナ)さんにご協力いただいたポーリッシュポタリー「ボレスワビェツ」の大皿に盛り付けられてやってきたのは、サラダと、ジャガイモのパンケーキ。各皿模様が違って、色も鮮やか!

50448670_2258741380811910_6100735078118195200_o
~サラダ~ 「Mizeria z koperkiem(ミゼリラ ス コペルキェム)」ディルとキュウリのサラダ
~メインディッシュ~ 「Placki ziemniaczane(プラツキ ジェムニャチャーネ)」ジャガイモのパンケーキ。パンケーキの上に乗っているのは、サワークリームで、ポーランド人は、スープに、サラダに、メインディッシュに、サワークリームを頻繁に使用します。ただ、日本で売っているサワークリームとは少し違い、もう少し液体に近いので、現地に行ったら、ぜひ違いを確かめてみて下さいね。

_MG_0274
最後に、~デザート~ 「Jabłka z kruszonką i herbata(ヤブウカ ス クルションコン イ ヘルバタ)」アップルクランブルと紅茶です。ポーランドでは、「りんごの王国」とも呼ばれるくらい、りんごがたくさんとれます。「Szarlotka(シャルロトゥカ)」と呼ばれるアップルパイが有名ですが、今回は、アップルクランブルとポーランドのハーブティーがデザートです。

_MG_0293

実際に、ポーランドの食器に盛り付けるとこんな感じ。

_MG_0386

Presentation 2

「懐かしい味」と感じる日本人も多いと言われるポーランド料理をご堪能いただき、お腹いっぱいになったところで、プレゼンテーション〜後編〜。

_MG_0348
後編では、小倉さんが着目する『ポーランドの“今”の姿。いかに素敵な国なのかというエピソード』や、『ポーランドの文化の根幹(こんな時代を経て今があるという事)』、そして『これからの私たちにできること』についてお話いただきました。
ポーランドのおすすめの旅行スポットや建物、工芸品や現地の方の人柄を紹介される度に、機内中にpassengerの皆様のうっとりしたお顔や驚きのお声が溢れていく一方で、過去から今日に至るまでポーランドの国境が目まぐるしく変化してきた様などを見ていただいた場面では感慨深げな様子も…。独立回復100周年に思いを寄せ、重みを感じた瞬間でもありました。

 

Workshop

プレゼンテーションの後は、Q&Aを挟んで、ワークショップ。
ここからは特別Crewである、一般社団法人日本ポーランド青少年協会のみなさんに司会進行をバトンタッチ!!

50309799_2258741050811943_9207830233837731840_o
『ポーランドのPR大使になろう!』をテーマに、キャッチフレーズやターゲット層、具体的なアクションについて、Passengerの皆様に話し合っていただきました!

_MG_0423

Passengerのみなさんが真剣かつ楽しくアイディアを生み出している様子が伝わってきます!
グループごとの発表の場面では多岐に亘るたくさんの面白いアイディアに、目から鱗の連続でした!!!

そろそろポーランドへの旅も終わり。本日の旅のまとめとして、小倉さんからWorkshopへの所感や、今後の思いについて、お話いただきました。

 

Group Photo

最後に恒例のLunchTripポーズで全体写真を撮って、無事に着陸!

50309862_2258740380812010_8534319571585204224_o
当日ご搭乗くださったみなさま、本当にありがとうございました!
こちらはポーランドの民芸品! 彩り鮮やかで可愛いものばかりですね♪

_MG_9993 (1)

_MG_0034
なお今回のポーランド便は、これまでPassengerとして何度もLunchTripにご搭乗くださっていた坂本様による持ち込み企画で実現いたしました!改めて、坂本様、ありがとうございました!

皆様の中でも、「こんな便があったらいいな!」「こんな面白い国、こんな面白い人を知っているよ!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にLunchTripまでお声掛けくださいませ☆

またのLunchTripAirlineでのご搭乗をCrew一同、心よりお待ちしております!!

 

"Blog"の最新記事はこちら

LunchTripオンライン-フィジー便レポート

2020年8月23日(日)に、LunchTripフィジー便〜幸福度上位の南国から教わる”幸せの習慣”:ニューノーマル時代の幸せライフデザイン〜を、今回もオンラインにて開催しました! お迎えしたガイドは、フィジー在住の永崎 […]

10/4 LunchTripニューヨーク便 レポート

■ニューヨーク便ができるまで ニューヨーク便のきっかけは、とある活動のオンラインイベント開催で一緒に運営したこと。普段はニューヨーク界隈にお住まいの方々向けに開催しているものだったため、コロナ禍なければ、もしかしたらオン […]