LunchTrip Crew紹介4: Misako 海外旅行好きな歯医者、休日はクルーに!

こんにちは! LunchTripCrewを紹介していくCrewインタビューシリーズVol.4。 

今回は大阪クルーの Misakoです。

 

 

 

Q1 LunchTripのクルーになったきっかけ・理由を教えてください

もともと海外旅行がとても好きで、大阪で世界各国のご飯を食べる会にも参加したりしていました。

また、海外視察に来た人を徳島を案内するようなボランティアもしていました。海外青年協力隊の友人も多く、もともと海外に興味があったんですよね。

大阪Crewの友人の誘いではじめてパッセンジャーとして参加し、そこからすぐに募集を見てクルーになりました。

 

Q2 仕事におけるバックグラウンドを教えてください

歯医者をしています。

2年前から訪問医療に入り、ご老人の方のお宅や施設を訪問して、飲み込みができない人の助けなどもしています。土曜はお昼まで行い、水曜・日曜はお休みをいただいています。

仕事内容、LunchTripとは全然違いますね。でも、食べるつながりではあるけれど(笑)!

 

Q3 これまで訪れたところで最も印象に残った国をエピソードとともに教えてください。

 

一番思い出深いのはなのはイースター島!

学生時代に友人と2人で3ヶ月南米を回っていた中、1週間滞在しました。

20年前なのでインターネットもなく、地図でモアイ像を探すのがとても楽しかった。

 

チリから飛行機で飛び、現地ではおんぼろレンタカーを借りて行きました。

スキューバダイビングをはじめてしたのもイースター島でした。45mも潜って下に入り込んだんですよ!

地元の人のお家にも入れていただき、お茶などいただきました。本当にいい人たちだったなあ。

アトゥンというマグロが食べられるところにも行ってね。全然違うかたちで、肉まんみたいになって出てきたけれど!

またお墓にも行きました。イースター島のお墓は日本とは全然違い、とても興味深かったです。お墓って実は、文化の違いが見える場所ですよね!

観光用の馬に乗って、途中で友人とはぐれてしまったのも今では良い思い出です。

 

Q4 趣味は?

もちろん一番は海外旅行です。地球の裏側、遠くに行くまで飛ぶのが好きですね。次はお盆に行ったマダガスカルに行ってました。サウジアラビアが観光ビザ取れるようになったので、気になってます。

あとは家でヨガをしていてちょろっとしているくらいかしら・・・

(↓マダガスカルにて)

 

 

Misako_1 Madagascar (1)

 

Q5 パッセンジャーへのメッセージをお願いします。

世界中のなかなか普段食べられない料理を食べる、それだけでも魅力的ですが、LunchTripはそれ以外にも魅力があります。

クイズなどその国についてわからないことも知ることができますし、知識や知見も本当に増えます。

そしてクルーも面白いし、パッセンジャーにも会って交流も持てる!

 

ただ海外の料理を食べるだけじゃない部分も楽しめるLunchTrip、ぜひご搭乗してみてくださいね

 

 

 

 

 

↓ イランのエスファハンという世界遺産の街です。 「エスファハンは世界の半分」と称えられたエマーム広場には宮殿やモスクなどがあり、一見の価値ありです! そのモスクの中で、修学旅行(?)で来ている子達が集まってきて、一緒に撮りました。イランは危ないのかもしれないけれど期待を裏切って平和でした。

Misako-2 Iran (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CrewAmiが取材執筆を担当しました。