LunchTrip Crew紹介7: Misa ~ 駐在経験から知った東南アジアの魅力を伝えたい

こんにちは! LunchTrip Crewを紹介していくCrewインタビューシリーズVol.7。 今回はMisaを紹介します!  

Misa Iwayama_1

Q1 LunchTripのクルーになったきっかけ・理由を教えてください

もともとファウンダーのAmiと知り合いでLunchTripの活動についても知っていたので興味を持っていました。駐在から帰国後、2018年10月のケニア便に参加して、終了後のクルー説明会に参加して、クルーになりました。

 

Q2 仕事におけるバックグラウンドを教えてください。

求人サイトの営業職から転職して、現在は海外進出する日本企業の医療サポートサービスの営業職に従事しています。6年ほど海外(ベトナム、インド、インドネシア)に駐在していました。

 

Q3 これまで訪れたところで最も印象に残った国をエピソードとともに教えてください。

縁がある国はベトナムです。大学生の頃、ベトナム人留学生と親友になり、大学1年生の春にホーチミンの彼女の家に訪ねました。その当時のベトナムの光景に衝撃を受けました。トイレ周り、レストラン(お風呂の椅子みたいなのを使っている!)、バイクしか走っていない交通事情。そこで食べたベトナム料理は美味しかったです!

その後、現在の仕事で海外駐在機会が巡ってきたとき、最初の赴任地として、ベトナム(ハノイ)を希望しました。駐在期間は3年ほどです。8年前のベトナムはまだまだ途上国でした。そのときのエピソードですが、仕事帰りでバイクタクシーを利用して、うっかりバイクの荷台に会社のPCが入っているカバンを置き忘れてしまいました。戻ってくる可能性は低いだろうとおもっていましたが、警察に相談すると、なんと2日でカバンは無事に帰ってきました。運転手が保管してくれていたとのことでした。ベトナム人の良心に触れた経験です。

Misa Iwayama_2

 

Q4 趣味は?

旅行です。温泉も好きです。1年半前くらいから月一回フラワーアレンジメントの教室に通っています。

Misa Iwayama_4

 

Q5 パッセンジャーへのメッセージをお願いします。

毎回工夫をこらした楽しい企画をしているので、是非遊びに来てください!

IMG_3236r

2019年10月インドネシア便にて

"Blog"の最新記事はこちら

ミャンマー便 featuring 映画「僕の帰る場所」レポート

ミャンマーの民主化クーデターが起こったのは2021年2月1日。今なお民主化を求める市民に対し、国軍による徹底した弾圧が続いています。抵抗する市民や少数民族の武装組織との衝突も全土に広がっています。今回は、その2月を忘れないため、2022年2月20日、映画『僕の帰る場所』の藤元明緒監督に「ミャンマーと私」をテーマにスペシャル対談をしていただきました。2021年7月のベトナム便Light featuring 映画『海辺の彼女たち』に続き、日本とアジアシリーズです。

レポート2022/4/9 LunchTripウクライナ便を行いました

2022/4/9 10:00−11:00、LunchTripウクライナ便を行いました。ご搭乗いただいた皆様、誠にありがとうございました。今回は、過去最高の141名という多くの方にお申し込みをいただきました。 プレゼンテー […]