2/29 LunchTrip パレスチナ便 ~Find New “Palestine” 2020~

Attention Please!

みなさまこんにちは!
2/29に運航予定のパレスチナ便のご案内です♪

★★2/25追記★★
新型コロナウイルス感染症の影響により、飲食対面での開催が難しい状況であると判断したため、本イベントは基本的に飲食のないオンラインでの開催に変更することにいたしました。

こちらに伴い、当初予定した内容から、キャンセルポリシーも含め変更がございますので、ご確認の上お申込みくださいますようお願い申し上げます。

イベント

LunchTripでは、2015年2月にパレスチナ便、そして3月にパレスチナ問題に関する特別便を運航しました。
旅先としてのパレスチナを認知してもらうこと、空爆とテロというイメージではないパレスチナ、パレスチナ問題の歴史的背景や現地の方々等にフォーカスしてご案内しました。
あれから5年経ちますが、世間の「パレスチナ」への印象は変わりましたでしょうか?
まだ空爆とテロと壁の印象が強く、旅先としての印象は低いかもしれません。
今回も旅先としてのパレスチナの魅力をお伝えするとともに、ガザや東エルサレムなど前回とは別のところからのパレスチナについても触れていきます。
パレスチナ便は初めてという方はもちろん、前回ご搭乗いただいた方にも新しい発見の旅となるでしょう。
ぜひ、ご搭乗ください!
  
  
日時 Date
2020年2月29日(土)
10:40 搭乗開始(開場)
11:05 離陸(開始)
13:00 着陸(終了)予定
※終了時間は前後する可能性がございます。

開催場所 Venue
オンラインでの参加

もしくは、日本国際ボランティアセンター(JVC)東京事務所
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4
クリエイティブOne秋葉原ビル6F

※オンラインは、zoomにて開催します。
お申込みの方には別途参加方法のご案内を送ります。
アクセスに不安がある場合は、事前に下記テストサイトで動作をご確認いただいた上でお申込みください。
http://zoom.us/test

※JVCにて参加される方は、手指の消毒とマスクの着用をお願いいたします。

旅費 Ticket
オンライン参加 1000円
会場での参加 1500円

 

定員 Available Seats
会場での参加 15名
オンラインは特に制限は設けておりません

 

ガイド Guide / Presenter
渡辺真帆 Maho Watanabe

渡辺さん

日本国際ボランティアセンター(JVC)パレスチナ事業担当
小学校時代をカタールで過ごした体験から、東京外国語大学でアラビア語と中東政治を専攻。2013年夏から一年間パレスチナ(西岸地区ラマッラー)に留学、豊かな自然や生活文化、占領下でしなやかに生きる人々の強さと温かさに魅せられる。卒業後は中東・アジア各地に赴きながら通訳者・翻訳者として芸術やジャーナリズムなど様々な分野で活動。2018年秋より国際協力NGO日本国際ボランティアセンター(JVC)でパレスチナ事業を担当、東京とエルサレムを行き来しながら、ガザ地区と東エルサレムでの支援活動に携わる。
 
Crew
Chappy、Shiori、Naho
**重要:ご確認ください!** キャンセルポリシーについて
お申込みいただいた時点で下記のキャンセルポリシーにご承諾いただいたものとさせていただきます。
何卒、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

*申し込み後のキャンセルはできません
*お申し込み後、オンラインから会場、会場からオンラインへの変更は原則いたしかねますのでご了承ください
*万一開催が中止となった場合は、PassMarketでキャンセル処理します(返金されます)
ただし、コンビニ決済をご利用の場合はキャンセル処理ができないため、以下のいずれかの対応をいたします
・いただいている金額分を次回以降のLunchTripでご利用いただける割引コードのお渡し
・いただいている金額から手数料を引いた金額でのお振込みにて返金

お申込みはこちらから↓↓

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01g3ye10s8g04.html

ご搭乗お待ちしてます!!

"Blog"の最新記事はこちら

LunchTripオンライン-フィジー便レポート

2020年8月23日(日)に、LunchTripフィジー便〜幸福度上位の南国から教わる”幸せの習慣”:ニューノーマル時代の幸せライフデザイン〜を、今回もオンラインにて開催しました! お迎えしたガイドは、フィジー在住の永崎 […]

10/4 LunchTripニューヨーク便 レポート

■ニューヨーク便ができるまで ニューヨーク便のきっかけは、とある活動のオンラインイベント開催で一緒に運営したこと。普段はニューヨーク界隈にお住まいの方々向けに開催しているものだったため、コロナ禍なければ、もしかしたらオン […]