LunchTrip on zoom 米国バージニア便レポート

2020年5月23日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、首都圏での外出自粛が続く中、初の試みとなる、完全オンラインでの米国バージニア便を就航しました。東京開催は100便目でした。いつものフライト案内に加え、zoomの操作の簡単な説明もしました。

知られざるアメリカ誕生の地を巡る歴史と文化の旅

バージニア州は、ニューヨークやロサンゼルスとは一味違う、大国アメリカの礎が築かれた場所です。「バージニア州ってどこ?」「何が有名なの?」とバージニア州を知らない方こそ楽しんでもらえるトークいっぱいに、旅ライターの浅井みらのさんがガイドを務めてくれました。バージニア州観光局協力の取材にて2019年に10日間かけてバージニア州を東西南北ぐるりと旅した時に撮影した写真と共に名所を巡りました。

まず、バージニア州に国際線が着陸するワシントン・ダレス国際空港の位置。州都リッチモンドの絶妙な位置。地理からも発見があるのでした。旅はバージニア州の旅で外せない、歴史が詰まっている場所はヒストリック・トライアングルと呼ばれる3つの町から始まりました。

triangle

イギリスからの移民が最初に上陸したジェームズタウン、その後18世紀に繁栄したウィリアムズバーグ、南北戦争のアメリカ軍司令部のおかれたヨークタウンです。アメリカ史における重要な場所、そして初代大統領ジョージ・ワシントンと第3代トーマス・ジェファソンを輩出したバージニア州。二人の愛したゆかりの場所は、素晴らしい景色と建築の傑作が遺っているのです。みらのさんの想像を掻き立てる語り口でタイムトラベルを楽しみました。

95479547_518006532201891_5784329136684138496_n 95571158_223632065594515_3539805182281908224_n

地元が誇るグルメをたっぷり紹介

そしてLunchTripといえば欠かせないお料理。アメリカ料理=ハンバーガー、ホットドッグの定義を覆すほどのバージニア州が誇る名産品の数々を、産地を訪ねながらバーチャルで味わいました。ワインは全米5位の生産量を誇っています。小規模のワイナリーでプライベートに楽しむこともできます。日本にはなかなか手に入りません。クラフトビールの製造も盛んです。チェサピーク湾の海の恵みでおいしいオイスターの産地です。シーフードが色々な料理でいただけます。そして、家庭では南部料理になります。バーベキュー、コーンブレッド、ビスケット。料理をとおしてバージニア州のにおいを感じることができました。

95582004_2685371631742334_3264113366150414336_n gourmet

自然に囲まれてワインをいただく

オンラインでもパッセンジャー同士交流

これまでの開催と同じく、参加者同士の語らいの時間、ワークショップも用意しました。今日知ったバージニア州について一番印象に残ったものは?バージニア州にキャッチフレーズをつけるとしたら?4人ほどの小グループに分かれ、書き込みができるオンライン黒板、jamboardに書き込んでいきました。

LunchTrip Virginia_jambord2

エンディングはアメリカ民謡、シェナンドーでした。英語を勉強し始めた頃に歌ったことがあった懐かしい歌でしたが、歌詞は、アメリカ開拓の頃、ミズーリ川を渡ることがどういう意味かを物語るものでした。今日知った歴史や見た写真を振り返り心に沁みました。

パッセンジャーの声

みらのさんのお話がテレビの旅番組を観ているような感じでとてもよかったです!

バージニア州の魅力が十分に伝わってきました。

岡山にいますが、皆様と繋がれて有意義な週末になりました。今後もオンラインでのイベントをお願いします。

passengers

"Blog"の最新記事はこちら

LunchTripオンライン-フィジー便レポート

2020年8月23日(日)に、LunchTripフィジー便〜幸福度上位の南国から教わる”幸せの習慣”:ニューノーマル時代の幸せライフデザイン〜を、今回もオンラインにて開催しました! お迎えしたガイドは、フィジー在住の永崎 […]

10/4 LunchTripニューヨーク便 レポート

■ニューヨーク便ができるまで ニューヨーク便のきっかけは、とある活動のオンラインイベント開催で一緒に運営したこと。普段はニューヨーク界隈にお住まいの方々向けに開催しているものだったため、コロナ禍なければ、もしかしたらオン […]