2021年NPO法人LunchTrip 年頭のご挨拶と今後の活動方針について

明けましておめでとうございます。いつもLunchTripを支えていただいている皆さま、輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

2021年のスタートに際し、2020年にLunchTripが経てきた変化を交えながらお伝えしたいと思います。

①異文化理解の場を提供し続けること

新型コロナウイルスの感染拡大により世界各地で日常生活や経済活動が影響を受け、我々の生活は変化を余儀なくされています。




私たちNPO法人LunchTripは「旅に向かう飛行機に搭乗するようにパッセンジャーの皆さんに集まっていただき、取り上げる国の食事を楽しんで頂きながらガイドのお話を聞く」形式を大切にして参りましたが、皆さまの安心・安全を考慮した結果、オンラインに切り替えて活動を継続しております。




試行錯誤を重ねる中、オンラインだからこそ見えた新たな可能性がありました。対面では無くとも、世界中のどこにいても、「知らなかった世界を楽しく学ぶ」機会としてLunchTripを楽しんで下さるパッセンジャーの皆さんがいて、そして「自分のこととして考える」きっかけにして頂きました。




一つ一つの便を手がけながら改めて確信したのは、全世界が直面するこの苦境においても、私たちの「Mission」と目指す「Vision」は変わらないということ。旅に出られる日が来るのはまだ少し先になりそうですが、今後も私たちランチトリップは歩みを止めず、対面・オンライン・もしくはその他の新しい方法など、その時々のベストなあり方で異文化理解の場を提供し続けます。



②日本国内への多文化にも目を向けること

私たちは「各々の文化を尊重しながら、先入観にとらわれず行動する社会」をVisionとして掲げています。すなわち、LunchTripを通して一人ひとりが知らなかった世界を知り、多文化共生に向かって行動する後押しをしたいと考えています。

コロナ禍において国際的な人の往来が断絶された今、諸外国との交流が日本の経済に大きく関わっていることを再認識しています。

これまでの活動では、ニュースや教科書でしか見たことの無い国に触れたり、よく知っているつもりだった国の全く知らなかった一面にスポットを当て、楽しく異文化理解を深めてきました。

改めて国内に目を向けてみると、日本国内においても多文化共生として取り上げたいテーマが複数あることにも気がつきました。海の向こうのみならず、LunchTripが異文化への尊重をしながら知らなかった世界を知っていく機会となれば幸いです。

今後の活動においてもMissionとVisionを軸としながら、柔軟に変化して参ります。

引き続き、ご理解とご協力をお願いいたします。皆さまのご搭乗をお待ちしております!



【NPO法人LunchTripのMissionとVision】

Mission

食と旅を通して、知らなかった世界を楽しく学び、自分のこととして考える体験を提供します。

Vision

世界中の人々が、各々の文化を尊重しながら、先入観にとらわれず行動する社会をめざします。

詳細はこちら

http://lunch-trip.com/about/






"Blog"の最新記事はこちら

11/15 LunchTripクルド便レポート

こんにちは、CrewのKyokoです。2020年11月15日(日)にLunchTripクルド便~日本育ちでも大人になったら収容される子どもたち~をオンラインで開催しました。今回は「世界最大の国を持たない民族」クルド人にス […]