LunchTrip crew紹介11: Milano ~世界に溢れる素敵な場所を伝えたい~

こんにちは! LunchTrip Crewを紹介していくCrewインタビューシリーズVol.11。 今回はCrew MilanoをKazueが紹介します!  

96276597_2920804571301685_2465521823035424768_n

Q1 LunchTripのクルーになったきっかけ・理由を教えてください。

クルーのKazueさんのお誘いでオーストラリア便に初めて参加しました。本当に面白かったです。プレゼンテーションを交えてなのでその土地の食事のみを楽しむより、ずっとその土地の距離が縮まり、愛着を感じました。イタリア1年、ドイツ12年、アメリカ5年の滞在経験があり、世界の文化や魅力を発信できる場を探していて、食を通して異文化を体感できるLunchTripの活動に共感しました。

 

Q2 仕事におけるバックグラウンドを教えてください。

アメリカの大学でジャーナリズムと国際関係を学んだ後、旅行会社エイチ・アイ・エス(H.I.S.)に就職しました。法人営業を担当し、社員旅行や研修旅行を企画、販売、添乗を一通り経験し、マレーシアの病院視察に同行したこともあります。

その後、旅ライターとして楽天トラベルやLINEトラベル.jpで記事を掲載しています。世界がまだ知らない魅力的な土地を開拓することが多く、過去にはチェコ政府観光局、フランクフルト観光局、アメリカ・バージニア州観光局などの海外に加え、静岡県や群馬県とタイアップしたことも。自身で写真撮影も行います。

通訳案内士でもあり、通訳としての活動もしています。2017年よりアメリカ出身ビッグバンド、ザ・グレン・ミラーオーケストラの日本ツアーでは通訳として約1か月間ツアーに帯同しました。

 

Q3 これまで訪れたところで最も印象に残った国をエピソードとともに教えてください。

ボリビア・ウユニ塩湖です。

96712706_246320556427645_4594037052915318784_n

360度に広がる鏡張りの世界に心が奪われました。遮るものが何もなく、風が吹き、雲が流れる。この世のものとは思えない、実感が沸かない夢の世界に自分が迷い込んでしまったという一筋の浮遊感さえ覚えるのですが、足元に視線を移せば大地にしっかりと立っている自分がいる。初めて無音という音を聞いた場所でもあります。昼間、夕焼け、星空、朝日。どの時間帯に訪れても、その時にしか見られない絶景を目の当たりにし、一期一会の神髄をここで教わったと思います。ここで撮影した自分が逆立ちしている写真はお気に入りです。あまりにも綺麗なものとは、それを称賛する言葉が見つからないほど圧倒的な力を持っていました。世界にはここと同じくらい素敵な場所が溢れていて、それを少しでも多くの方に届けられればと、この時の体験を胸に日々取り組んでいます。

96238090_283104446041122_7366294376395309056_n

 

Q4 趣味は?

スノーボードです。ゲレンデの記事も結構書いています。

LINEトラベル「国内旅行・観光ガイド 長野県のアクティビティ」

96234024_280026773160609_7305261671348436992_n

 

Q5 パッセンジャーへのメッセージをお願いします。

旅好きの皆さんのお話をぜひ聞きたいです。海外で楽しかった場所、印象深かったエピソードなど凄く興味があります。日本国内でも好きな場所を教えてください。LunchTripという場を通して、皆さんと素敵なひとときを過ごせられたら嬉しいです。LunchTripのフライトにて出会えることを楽しみにしています。

P1000556

2020年1月オーストラリア便にて(右から2人目)

 

"Blog"の最新記事はこちら

LunchTripオンライン-フィジー便レポート

2020年8月23日(日)に、LunchTripフィジー便〜幸福度上位の南国から教わる”幸せの習慣”:ニューノーマル時代の幸せライフデザイン〜を、今回もオンラインにて開催しました! お迎えしたガイドは、フィジー在住の永崎 […]

10/4 LunchTripニューヨーク便 レポート

■ニューヨーク便ができるまで ニューヨーク便のきっかけは、とある活動のオンラインイベント開催で一緒に運営したこと。普段はニューヨーク界隈にお住まいの方々向けに開催しているものだったため、コロナ禍なければ、もしかしたらオン […]