LunchTrip crew紹介18: Hiromu ~自分が味わった感動をPassengerにも味わってもらえるように~

こんにちは! LunchTrip Crewを紹介していくCrewインタビューシリーズVol.18。 今回は大阪CrewのHiromuさんをNahoが紹介します!  

Q1. LunchTripのクルーになったきっかけ・理由を教えてください

大学OBの先輩である堀内さんに誘われて、2018年12月のイタリア便にPassengerとして参加したのが始まりです。その際にCrewに誘われました。普段の生活では出会わない方に出会え、自分だけではなかなか知ることのできない国のことを知れる、そして知らない料理を食べられる非常に面白い取り組みだと思い、ジョインしました。

 実際にCrewとして参加してみて、知らない国や文化を知り、PassengerGuideの方と話すことはもちろん、大阪Crewの堀内さん、Yumiさんと話す中で人柄や行動力にも魅力を感じています。

Q2. 仕事におけるバックグランドを教えてください

元々は全国転勤のあるIT系で営業をしていました。 そこで働くうちに定年後も収入を落とすことなく働くことができて、お客様にずっと長く寄り添える仕事をしたいと思うようになりました。そんな思いから、現在は、外資系保険会社で営業をしています。お客さんの思いを聞きながら、保険という商品で課題に応えていくのが楽しいです。

Q3. これまで訪れたところで最も印象に残った国をエピソードとともに教えてください

アメリカのラスベガスです。日常会話に支障をきたす程度の語学力なのですが、スリルを求めて、同じくらいの語学力の友人誘って2人で大学の時に1週間旅行に行きました。そこで強面の黒人に絡まれて、囲まれて、お金を巻き上げられた事は非常に印象深く残っています。 今でも、外国に行った話をする時の鉄板ネタになっています。

Q4. 趣味は?

ボルダリングです。元々はロードバイクが趣味でしたが、転倒した際に骨折して以来怖くなって乗れなくなりました。 その後、大学の先輩に誘われてボルダリングを始めて、ハマりました。 土日祝日に仲間で行っています。

Q5. パッセンジャーへのメッセージをお願いします

この国ってこんな食なんだ、こんな文化なんだ、こういった歴史なんだ、と知識を得るだけでなく、海外好きな人ってこんなに多いんだ!と感じるCrewPassengerがいます。自分がPassengerのときに味わった感動を味わってもらえるように、頑張りたいです。ぜひ来てください!

"Blog"の最新記事はこちら

ミャンマー便 featuring 映画「僕の帰る場所」レポート

ミャンマーの民主化クーデターが起こったのは2021年2月1日。今なお民主化を求める市民に対し、国軍による徹底した弾圧が続いています。抵抗する市民や少数民族の武装組織との衝突も全土に広がっています。今回は、その2月を忘れないため、2022年2月20日、映画『僕の帰る場所』の藤元明緒監督に「ミャンマーと私」をテーマにスペシャル対談をしていただきました。2021年7月のベトナム便Light featuring 映画『海辺の彼女たち』に続き、日本とアジアシリーズです。

レポート2022/4/9 LunchTripウクライナ便を行いました

2022/4/9 10:00−11:00、LunchTripウクライナ便を行いました。ご搭乗いただいた皆様、誠にありがとうございました。今回は、過去最高の141名という多くの方にお申し込みをいただきました。 プレゼンテー […]