9/26 LunchTripビジネスセミナーのご案内

ビジネスセミナー&ワークショップのご案内
「インドネシアのセブンイレブンは飲食業だったの?」
~ランチを食べて、インドネシア進出を考える~

<主催 LunchTrip
後援 株式会社インドネシア総合研究所(経済産業省クールジャパン採択事業者)>
インドネシア中間層の若者を中心に人気を博しているセブンイレブン。
実は、飲食業登録をしていたことをご存知でしたか?
今後確実にインドネシア経済をリードしていく中間層を対象としたビジネスについて、既に成功しているセブンイレブンの他、ヤマハ/公文の事例を分析します。
いかに市場と規制の理解が大切か、インドネシア総研のアルビー氏が進出の際に抑えるべきポイントを語ります。また、具体的な業界を例とし、実際にワークショップを通して進出のポイントを身につけます。
食を通してインドネシアの文化を理解しつつ、インドネシア進出企業同士の情報共有の場を提供します。
■■開催概要■■
日時 926日(水) 14時~16時半(2時間半程度)
場所 都内某所(お申し込みのお客様へご連絡します)
参加費 6,000円お1人様(ランチ込み/当日、現金にてお支払くださいませ。)
食事 インドネシア料理ランチがでます。
■■ガイドのプレゼンテーション内容紹介■■
1.     インドネシアの基本情報
1-1.
国土、国民、言語 
1-2.
文化、宗教
2.     インドネシアの中間層
2-1
. 定義
2-2.
特徴 宗教別、地域別、民族別、言語別、年齢別
2-3.
中間層の所持品の傾向
3.     3. 中間層を狙ったビジネス
3-1.
ヤマハ発動機の事例(女性のニーズの開拓)
3-2.
 公文の事例(教育を通じての子供のニーズの開拓)
3-3.
 セブンイレブンの事例(若者へのニーズ開拓)

■■主な対象者■■
海外進出を考えている担当部署、インドネシア進出担当者(事業企画、マーケティング部、クリエイティブ、開発部など)、インドネシアに興味のある個人の方
■■主催■■
LunchTrip 
2008年、海外旅行が好きな若手社会人のランチ勉強会としてスタート。都内の異国レストランや大使館を巡り、その国出身/旅行者のある方のガイドで、特定の国の勉強会を行う。過去には数々の大使館、商社の社会貢献部と共同イベントを行う。池上彰さんや大手テレビ局のアナウンサー、プロデューサーや外資系企業のアジア管轄人事部長にもご“搭乗”していただくまでに成長。2時間半、スタッフをクルー、参加者をパッセンジャーと呼び飛行機内に見たてる。


Crew紹介 AmiNaho  
LunchTrip代表Amiは大手日系メーカーの海外展開ビジネスに従事、Nahoは日系大手SEで勤めつつ、現在まで過去に約30カ国をLunchTripで取り上げている。現在LunchTripは東京、大阪、福岡に支部を持つ。
ラジオやインターネット媒体にも出演。 www.lunch-trip.com





■■後援■■
株式会社インドネシア総合研究所
インドネシアに関するコンサルタント/各種調査・情報収集/翻訳・通訳などを行う。2012年クールジャパン事業に採択事業者。
■ガイド紹介■アルベルトゥス・プラセティオ・ヘル・ヌグロホ(アルビー)
日本在住11年目。東京大学にて物理学を専攻、東京外国語大学にて日本課程を専攻。インドネシア語講師、通訳を経て、()インドネシア総研代表取締役社長に就任。
日本文化をこよなく愛していて、「枕草子」など古典文学を愛読。
日本人がよく勘違いしているインドネシアの商習慣などを現代日本文化の成り立ちの観点から解説。
  
■■お申込み方法■■
entry@lunch-trip.comまで下記を含めてご連絡ください。エントリー後3日以内にご連絡致します。
ーーーーーコピーここからーーーーーー
926日 インドネシアのセブンイレブンは飲食業だったの?
◆所属企業名、役職名:
◆氏名: 
◆インドネシア進出の段階(国選定中/年内に検討/既に進出中など)
◆本セミナーをお知りになったきっかけ:
ーーーーーコピーここまでーーーーーー

"Event終了"の最新記事はこちら

2021/2/28 LunchTripウガンダ便Lightレポート

こんにちは、CrewのAmiです。2021年2月28日(日)にLunchTripウガンダ便Lightをオンラインで開催しました。 RICCI EVERYDAYの仲本千津さんと過去にLunchTripウガンダ便を行った時か […]