12/8 LunchTrip*かものはしプロジェクト カンボジア便 Supported by H.I.S. のご案内

Dear Passengers,

食を通して「国や地域、人種、異文化を尊重し理解しあう社会」を目指ざすLunchTripと、子どもが売られない世界を作る NPO法人かものはしプロジェクトは、12月8日(日)にカンボジアの料理を楽しみながら「子どもが売られる問題」について学び、実際起っている問題に対してできることを考えるイベント『LunchTrip *NPOかものはしカンボジア便 supported by H.I.S.』を開催いたします。

今回はNPOかものはしプロジェクト代表の村田氏にお話を聞きながら、カンボジア人のシェフによる、現地の人々がよく食べている料理をいただきます。
また、今回はNPOかものはしプロジェクトと協業ツアーを行っているエイチ・アイ・エスさんにもお越しいただきます。

日時
12月8日(日) 離陸11:30~着陸14:00(搭乗受付:11:00) 

旅行先
アンコールワット 

http://www.hotpepper.jp/strJ000242630/


代々木駅5分 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-38-13

旅費 
4000円 
人数 
35名 
お申し込み(facebookページからだけでは参加完了となりませんのでご注意ください)
事前準備:LuchTripでは旅の準備をお願いしております。 
1.NPOかものはしプロジェクトのウェブサイトをお読み下さい。 
(特に、カンボジアでこどもが売られる仕組みとそれに対するかものはしプロジェクトの取り組みについてくご確認。) 
2.縫製工場の状況やカンボジアの労働文化について、下記をお読みの上離職率を低くする対策を考えてきて下さい。 
ガイド(講師) 村田早耶香氏プロフィール

特定非営利活動法人かものはしプロジェクト 共同代表 
大学在学中の2001年、東南アジアNGO訪問時に児童買春の深刻さを知り、2002年に仲間と共に児童買春問題に取り組むかものはしプロジェクトを設立。10歳未満の子どもまでもが被害にあっていたカンボジアで、児童買春を防止するため、職業訓練と雇用により家庭の収入を向上させる雑貨工房を運営。 06年日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2006」リーダーシップ部門を至上最年少で受賞。07年国際青年会議所主催、過去にケネディやキッシンジャーが受賞しTOYP(傑出した若者賞)受賞。

主催団体の概要 LunchTripとは】
~美味しい笑顔が世界を好きになる直行便~
2008年、都内の異国料理レストランや大使館を巡り、その国の料理を食べつつ、出身/旅行者をガイドとしてその国の理解を深める勉強会としてスタート。会を飛行機に見立て、運営者をクルー、参加者をパッセンジャーと呼ぶユニークさから Facebook 等のインターネットを通して口コミで広がり、延べ 1000 人以上が参加。ガイドと呼ばれるゲストには、ジャーナリスト池上彰氏や旅行作家山下マヌー氏、各国大使にご“搭乗”いただいている。 2012年には法人対象のビジネスセミナーも開始。2013年には多くのマスメディアの注目を集める。


協業団体【かものはしプロジェクトとは】
かものはしプロジェクトは、強制的に子どもが売られてしまう問題を防止する活動を持続的かつ発展的に行い、世界の子どもたちが未来への希望を持って生きられるように、カンボジアとインドで活動しているNGOです。
カンボジアでは、警察支援、コミュニティファクトリー(い草工房)の経営、孤児院支援などに取り組んでいます。
 (詳しくはこちらへ http://www.kamonohashi-project.net


Supported by【H.I.S.エコ・スタディツアーデスク】
わたしたちは「ツーリズムを通じて世界の平和・相互理解と社会問題の解決に貢献する」ことを理念として掲げています。ツアー参加者のニーズを満たすだけでなく、活動を行う地域の課題解決に繋がることを大切にしています。「ツーリズムを通じてみんながハッピーになる」。そのお手伝いを担う立場でありたいと考えています。
詳しくはこちら:http://eco.his-j.com/volunteer/

"Event終了"の最新記事はこちら

2021/2/28 LunchTripウガンダ便Lightレポート

こんにちは、CrewのAmiです。2021年2月28日(日)にLunchTripウガンダ便Lightをオンラインで開催しました。 RICCI EVERYDAYの仲本千津さんと過去にLunchTripウガンダ便を行った時か […]