LunchTrip for children アフリカ・ブルキナファソ便@保育園

2014年6月2日、アフリカ・ブルキナファソ便@保育園を行い、3、4、5歳クラスの子ども達、先生達や保育参観に来ていた保護者の方達が参加しました☆

ガイドはLunchTripCrewで元青年海外協力隊員の私Kyokoでした。


子ども達にLunchTripを開催したい、そしてブルキナファソのことを日本の子ども達に伝えたいと思っていたので、素敵な機会を持てたことに感謝です(^_^)!

フライトアテンダントの子ども達が、はりきって
「これからアフリカにしゅっぱつします。そらのたびをおたのしみください!」
とアナウンスをすると、飛行機は飛び立ち、地図の上をアフリカへ、そしてブルキナファソへ飛んで行きます。


まずはブルキナファソのお友達にフランス語で
「Bon jour!ぼんじゅーる!」
とご挨拶。



「ブルキナファソの国旗は赤、緑、黄色。ブルキナファソの人たちは赤と緑と黄色が大好きなんだよ。」

「ブルキナファソの乗り物。
車やトラックが少ないブルキナファソでは、乗れるだけたーーくさんの人や動物達が乗っていてビックリ!車の代わりに活躍するのは、働きもののロバなんだよ。」


「象やカバ、ワニなど、いろんな動物もいるよ!」


そしてダンスがとても上手なブルキナファソの人達。村のお祭りの子ども達のダンスを見ました♪


最後は現地の園のお話。
オモチャや絵本など何にもなかったこと、現地の先生達とオモチャや紙芝居を作ると、ブルキナファソの子ども達がとっても喜んでくれたことを、動画や写真を見せながら話すと、みんな真剣に聞いてくれました。


「みんなの保育園にはオモチャや絵本、紙芝居がたくさんあるけど、実はそれって、とーーっても幸せなことなんだよ。だから、オモチャや絵本を大事に使ってね。」
と話すと、
「はい!」
とみんな声をあげてお約束してくれました。


そして、給食はハヤシライス!
実はブルキナファソには、日本のハヤシライスやカレーライスにそっくりな、ご飯に肉や野菜を煮込んだソースをかけた「リソース」という料理があることを、写真を見せてお話しました。

デザートのバナナはブルキナファソの子ども達も大好きなことを話すと、みんな喜んでよく食べていました(^o^)


アフリカの楽器や布を使った遊びも楽しむと、その後大流行!
ビデオに出てきたダンスを真似したり、布を巻き付けてなりきってみたり、楽器を鳴らしてみたり、楽しんでいましたよ♪♪



Key Word