LunchTrip@保育園、モンゴル便レポート!!

こんにちは、Crew Nodaです。

 
3連休の最終日は猛暑日になりましたね~。。暑いです(汗)
 
さて、今日はケンパ・ラーニング・コミュニティ協会の先生から届いたレポート、
モンゴル便@保育園をご紹介します!!
こんな暑い日には避暑地になりそうな場所だなと思いつつ書いております。笑
 
モンゴル便は2016年6月22日(水)Ken Pa井の頭にて、K先生をガイドに開催されました♪ 
またこのモンゴル便。私の初保育園便参加となりました。
 
モンゴルへ訪れたことのあるK先生からは、「モンゴルの基本情報」をテーマに、
K先生が訪れた寒い時期のモンゴルの文化を、
実験による体験も交えつつガイドしてもらいました^^
 
そしてこれ見てください。この日が初めてだそうです。
Lunch Tripパスポートを持って子供たちはLunch Tripに参加しておりました!
可愛い~☆
 
 
 
********************
 
園児Crewによる案内により飛行機は無事離陸。モンゴルへと向かいました。
 
[プレゼンテーション]
まずK先生からのプレゼンテーション。 
 

    【モンゴルの位置】
   世界地図で確認
   【気候】
   とっても寒い!K先生、もこもこの帽子をかぶってるね〜                        
   【人々】
   K先生が、2枚の写真を見せてくれました。
   モンゴルのお友達と撮った写真と、ニュージーランドのお友達と撮った写真。     
   どっちがモンゴルのお友達だろう?と先生の問いかけに
   モンゴルの人って、どんな髪の毛だろう?どんな目をしているんだろう?
   想像してみました。
 
   正解は・・・なんだか私たちのお顔と似ているね。また一つ発見でした。
   【モンゴル語】
   こんにちは:サエン バエノ~?/ありがとう:バヤル”ル, ラ~ 
   みんなで一緒に言ってみると・・・なんだかとっても楽しい音!
   思わずニコニコ
   【動物】
   たくさん写真をみました。
   動物園じゃないのに、馬がいる、らくだもいるんだって!
   あとは・・・恐竜?あれ、恐竜ってまだ生きてるの?
   ・・・と思ったら、化石でした。
   モンゴルには、恐竜の化石がたくさん埋まっているそうです。
   【家屋】
   ゲルという丸いテントに住んでいる人もいるんだね。
   写真でみると、ドアがK先生よりもちっちゃーい! 
 
   【実験】
   寒い寒いモンゴルでは、-20℃になる日もあるそう。
   同じ温度の中に1晩水風船を置いておいたところ
   ・・・カチンコチン!凍ってしまいました。
   K先生が凍った水風船で釘を打って見せてくれ、みんな驚きの表情。                                                               
 
 
[アクティビティ]
   プレゼンテーションのあと、3歳のお友達でぬりえをしたよ。
    パスポートを開いて、自分でモンゴルの国旗に色を塗ったよ。
   赤・青・黄でカラフルだね!
 
[QA]
    モンゴルで人気のあるスポーツは?
        
    すもう! 有名なあのお相撲さんも、モンゴルの人なんだね!
 
 
この日から、Lunch Tripパスポートを持って、子供たちはLunch Tripに参加しました。
私たちが夏によく飲む「カル◯ス」は、実はモンゴルの伝統的な飲み物をヒントにして作られたものですよね。「白い食べ物と赤い食べ物」という言葉で表されることがあるように、
モンゴルの人々は家畜のミルクや肉を無駄なく、様々なバリエーションで食べるそうです。
とってもエコな食文化を体験しに、またモンゴルにLunch Tripしてみたいですね!
 
モンゴル便は無事日本に着陸しました。
 
********************
 
実際にモンゴル便に参加してみて思ったこと。
モンゴル便は、プレゼンテーションがストーリーもありつつ盛りだくさんでした^^
そして沢山の写真と実験を通して、子供たちは涼しい(寒い?笑)モンゴルの文化に
とっても楽しく触れあっていました。
 
モンゴル便の離陸前、私たちが最後方の座席へ座ると、
子供たちが次々に振り返りながら、今日は”モンゴル”へ行くんだ!
”モンゴル”はここにあるんだよーとパスポートの世界地図を見せながら教えてくれました。
この時点で子供たちがすでにモンゴルを知っていることにびっくり。
 
そして実験のあと飛行機着陸写真が流れ、振り替えQAが終わると
なんと子供たちから「やーだ、やーだ」と”Lunch Trip 終わるのやだやだコール”が
起こりました!!!
大人は微笑んじゃいますよね。
 
私は今回のモンゴル便では、子供たちがどれだけLunch Tripを楽しみにしていて、
実際にどれ程楽しんでいるかを実感しました。
 
そして他国の初めての文化に楽しく触れることができるよう、
子供も向けにアレンジされたLunchTrip@保育園は、
子供たちにとって非常に意義ある時間になっていると思います。
シンプルに”自分の子供も参加させてあげたい”と一言でまとめてしまえる程、
LunchTrip@保育園とってもいいプログラムでした。
 
次はフィリピン便をレポート予定です!
 
 
 
 
Key Word