LunchTrip@保育園、マダガスカル

こんにちは、Crew Nodaです。

本日は、ケンパ・ラーニング・コミュニティ協会の先生から届いた、
マダガスカル便@保育園レポートのご紹介です!

今回のマダガスカル便はLunchTrip Crew Nahoのガイドで、
「マダガスカルの基本情報」をテーマに2016714()Ken Pa井の頭にて開催されました♪ 
 

Crew Nahoは昨年L、unchTripのマダガスカルツアーをコーディネートし、
マダガスカルへ訪れています。

その時に沢山触れてきた、食べ物、マダガスカルを代表する珍しい動物や
ローカル文化を子供たちに伝えてきました!

 さて大好きな食べ物と可愛い動物が登場したマダガスカル便の様子は?

↓↓↓↓↓
********************

飛行機はKen Pa井の頭から無事離陸。マダガスカルへと向かいました。

 [プレゼンテーション]

まずCrew Nahoからのプレゼンテーション。

 

      【マダガスカルの位置】 

         アフリカ大陸のそばにある島のひとつが今回旅をするマダガスカル。

    結構大きな島なんだけれど、住んでいる人の数はずっとずっと日本より
    少ないんだそうです。 
 

   【動物】 
    マダガスカルはユニークな動物の宝庫。
   「アーイアイ、アーイアイ♪おさーるさーんだよー♪」

    でお馴染みのアイアイも、マダガスカルに暮らす動物なんだって!
    ジャンプが得意なワオキツネザル、パクッと虫をとらえるカメレオン、

    トマトガエル・・・。
    エピオルニスという絶滅してしまった鳥の大きな卵の写真にも釘付け。

   「恐竜かと思った!」の声も。




     【マダガスカルの自然】 
    バオバブという大きな木がマダガスカルにはあるんだって。
         Nahoさんがミニチュアを持ってきてくれました。面白いかたち〜

  

   【食べ物】
    マダガスカルの人たちも、お米をたくさん食べるんだそう、ぼくたちと同じだね。
    アテモヤという珍しいフルーツの写真も見せてもらいました。

[QA]

「ワオキツネザルはバナナ以外にどんな物を食べますか?」
「フルーツが大好きだそうですよ」やっぱり、質問も動物のこと。気になってます!

とにかく珍しい動物の写真や動画をたくさん見せていただき、
大興奮の子どもたちでした。

何度も「カメレオンがご飯食べるとこ見たいー!」など、
リクエストがあがっていました。
Nahoさん、やさしくリクエストに応えてくださって、ありがとうございました!
また遊びに来てくださいね☆

 
マダガスカル便は無事Ken Pa井の頭に着陸しました。

********************

 実は、マダガスカルはアフリカに非常に近い国でありながら
とても親しみが湧く国なのです^^

コメを食べるという共通点からか、国民性も穏やかですし、
祖先にはマレー系の移住者がいたためアジア人のような顔立ちの人も見受けられます。

それにしても非常に珍しい、ふわふわな動物&生き物&植物に溢れるマダガスカル。
その沢山の写真を見たマダガスカル便。
とても興味が沸いた国として子供たちの中に残るといいなと思います。

私もマダガスカルへ行ったことがありますが、
食べるもの見るもの全てが日本の日常と違いすぎて、とても強く印象に残った国です。
また行きたい!

次回は台湾便です!お楽しみに☆

 

Key Word