LunchTrip@保育園、バングラデシュ便!

こんばんは、Crew Nodaです。

本日は、ケンパ・ラーニング・コミュニティ協会の先生から届いた、
バングラデシュ便@保育園レポートのご紹介です!

今回のバングラディシュ便は、大学生 カーン星さんをガイドとして、
「バングラデシュの基本情報」をテーマに
2016年8月18日(木) Ken Pa井の頭にて開催されました♪ 

今回は盛りだくさんのアクティビティもあり
5感を通してバングラデシュの文化に触れたようです^^

そのバングラデシュ便の様子は??
↓↓↓↓↓
********************

飛行機はKen Pa井の頭から無事離陸。バングラデシュへと向かいました。

 
 [プレゼンテーション/Presentation]
普段ベンガル語を学んでいる大学生のお姉さん。

   【国旗】 
          真ん中に丸が書かれたデザインの国旗、4種類をみてクイズ!
          緑と赤の組み合わせがバングラデシュの旗ですね。日本の旗とにてる!   
 
   【こどもたち】
          バングラデシュのお友達も「ドラえもん」などの日本のアニメを楽しんでいるそう。

 

   【言葉】
          バングラデシュで話されるベンガル語、
          ガイドのお姉さんも学校でお勉強しているんだって!
          モジャ=おいしい、デカホベ=またね  

          特にモジャという響きが気に入った子どもたち。すぐに覚えていました。

   【食べ物】
          魚・米を食べることは日本の食文化と共通するところ。
          ただ、味付けはスパイシー。
          スパイスを使って、風味や香り、辛みなどをつけていきます。

[アクティビティ/Activity] 
      ①お米の触り比べ
      2歳の子どもたちも、にぎにぎしてその感触を体感。
      日本のお米は丸っこい感じで、
      バングラデシュのお米は少し細長い感じがするね。                                  

      ②スパイスの香り体験:
      15種類のスパイスをこの日のために、ある方からご提供いただきました!
      なんと、金沢から送ってくださいました。
      子どもたちの活動を色んな方に支え、見守っていただいてます!
      気になるものの袋をあけ、匂いをかいでみるのですが、
      甘い香りを楽しむ子もいれば、
      慣れない刺激的な香りに渋い表情の子も。
      好きな香りもあれば、苦手な香りももちろんありますよね。
      1つ1つ体験してみたから発見があります。                                                               

 

      ③ミニクッキング「バナナにスパイス」:
      バングラデシュに限らず、インドなどの南アジアの食文化には、
      フルーツにスパイスやドライフルーツの粉末をミックスしたものを
      振りかけて食べる習慣があります。
      いつも、というわけではないのですが、
      日本でもスイカに塩を振って食べることがありますし、
      そのような感覚なのかな?と思われます。

 

[QA] バングラデシュのお菓子はどんなものですか?

ロシュマロイというお菓子のことを教えてもらいました。
なんだか、マシュマロみたいな名前ですね。
このお菓子は温めた牛乳を放っておくとできる、あの膜から作られるそうで、
味はシロップとコンデンスミルクで☆

この日、ガイドとしてお招きしたのは、
普段ベンガル語を学んでいる大学生のお姉さん。
先日、バングラデシュで起こった痛ましい事件の後、
なんとか早い段階でバングラデシュをテーマにできないかと
ケンパ事務局で動いていたところ、
バングラデシュ・日本をルーツにもつ彼女がガイドを引き受けてくださいました。

悲しいニュースで名前を目にしたり耳にしたりする国もありますが、
どの国・地域にも美味しいごはんがあって、
私たちと同じこの瞬間を共に生きている人々がいます。

バングラデシュ便は無事Ken Pa井の頭に着陸しました。
********************

日本ではスパイスといえば、すぐに辛いorカレー粉と考えてしまいますよね。
でも実際には、実に沢山の種類のスパイスが存在します。
香りづけがメインもの、辛さのためのもの、野菜に果物に合うもの。

子供たちはまだ事件のことは理解していなかったとしても
スパイスメインの美味しくて素敵な食文化を持つ国があるよと
実スパイスを通して、バングラデシュのことを
しっかりと認識したことでしょう^^

次回はブラジル便をレポート予定です。
お楽しみに☆

Key Word