初の親子参加型Lunch Trip@保育園、カナダ便レポート!!

こんにちは、Crew Nodaです。
本日は引き続き先生方から届きました9月初旬に開催
初の親子参加型Lunch Trip@保育園 カナダ便レポートのご紹介です!

今回のカナダ便はA先生のガイドで、「親子でカナダを旅しよう」をテーマに
2016年9月3日(土)Ken Pa西馬込にて開催されました♪ 

私も親子で参加可能で週末開催ということで

もちろん参加させていただきました!!!
さてそのスペシャルカナダ便の様子は?

********************

プレゼンテーション

まずはカナダ出身A先生による、旅行した気になるプレゼンテーション。

早速クイズからスタート。どれがカナダの国旗だろう?
カナダの旗や場所を確認したら、飛行機にのって、出発!
飛行機はKen Pa西馬込から親子を乗せて無事離陸。カナダへと向かいました。

街に着いたら、早速お腹が空いてきたよ・・・朝ごはんを食べようか?
レストランを探して・・・あったね!
お料理の写真に「おいしそ?」とママ・パパたちからも声が挙がっておりました。                         レストランは、中国のお料理が出てきたり、ギリシャのお料理が出てきたり。
あれ?カナダ=メープルじゃないの?という方もいらっしゃるかもしれませんね。
カナダには、世界の様々なエリアから様々な食文化と一緒に人々が移り住んでいるんです。

レストランへの移動途中は、道行くカナダのバスや路面電車をみたり
少し郊外ではカナダならではの野生のシカを発見!
乗り物の窓から美しい景色と野生動物を見れることに、
大人の方がちょっと感動しました。

そしてみんな、帰る前にはお土産の「メープル・クッキー」を持っていってね!

アクティビティ

今回は、2つのアクティビティから子どもたちにやりたい方を選んでもらいました。
A先生と一緒に、アイスホッケー体験?それとも、テーブルでぬりえ?
ホッケーチームはA先生お手製のスティックをもって、挑戦!
ゴールにパックがはいると、見ているお友達から歓声が。

ぬりえチームはカラフルにビーバーなどの動物のぬりえを仕上げていました。

 

Recap

小さなお友達にはちょっぴり難しいお話だったかもしれませんが、
カナダには言葉だったり、食文化だったり、色々な違いをもった人たちが、
一緒に同じ街で暮らしているんだよ、というA先生の想いのつまったLunch Tripでした。
Ken Pa西馬込に通園中のご家族だけでなく、
卒園されたご家族も含め、たくさんのご家族にご参加いただきました。
ご来園ありがとうございました。
来年4月にはお引っ越しをして、西馬込園も新しくなりますが、
これからもよろしくお願いいたします!

お招きしたご見学者の方も楽しんでくださいました!

飛行機はカナダからKen Pa西馬込へ無事着陸しました。

********************

 

今年度までの西馬込園には、主に0-3歳の小さい子供達が通っています。
小さい子特有かと思いますが、プレゼンテーションでは声も出さずに
じーっと見つめているといった子も沢山いました。
「赤ちゃんが長く見つめるのは、より興味をもったものである」
らしいので、カナダの紹介に興味を持ってもらえたのだろうと思います!

食べ物などはじっと見ていながらも、乗り物が大好きな我が子は、
電車・バス等の乗り物に対しては漏れなく反応していました。 笑
またアクティビティのアイスホッケーも、存分に楽しみませていただきました。
1歳半でも皆が上手くゴールするとそのパックを追いかけ、
最後にはなんとか自分もスティックでパックをゴールに入れることができご満悦。

3歳以上の子供たちとはまた違った方法ですが
小さな子供たちもそれぞれに楽しめた便だったと思います。
親子で気軽に異国に触れ合える機会があることは
親にとっても嬉しく、今後も更に展開していけるといいなと思いました^^


Crew Naho & Noda カナダ便を楽しみました!


メープルクッキーを美味しくいただきました☆

次回のアメリカ便レポートもお楽しみに☆

 

Key Word